【あさイチ】横澤夏子さん大阪・泉州のディープな絶品グルメとスイーツ紹介

2019年6月6日(木)放送のNHK「あさイチJAPA-NAVI」では、横澤夏子さんが、大阪・泉州の知られざる絶品グルメを案内してくれました!

NHKあさイチのJAPA-NAVIで大阪の泉州が紹介されるとは!?

NHKの「あさイチ」って、国民的番組ですよね~。

そんな番組で、大阪の泉州が紹介されるとは、関西在住のワタクシとしては驚きでした!!!

大阪の泉州地域は、大阪府南西部に位置し、堺市、岸和田市、泉大津市、貝塚市、泉佐野市、和泉市、高石市、泉南市、阪南市、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町の13市町(9市4町)からなる地域をいいます。

あまりにローカルなので、泉州在住の人は、「関西空港の近く」と説明したりします(笑)

堺の包丁、岸和田のだんじり祭り、財政破綻しかけた泉佐野市のふるさと納税なんかが有名?でしょうか。

NHKあさイチで横澤夏子さんが紹介!大阪人でも知らないB級グルメ・かしみん焼き

今回は、あまりにローカルな大阪・泉州で、大阪の人でも知らないという、美味しいB級グルメの「かしみん焼き」なるものが紹介されました~!

やってきたのは、大阪らしさが凝縮された街!岸和田。

岸和田と言えば、だんじり祭り。これは全国区ですね~。

そんな岸和田の人たちが愛して止まない食べ物が、「かしみん焼き」だそうです!

確かに、大阪でも知っている人は限られる食べ物みたいです。

泉州には詳しいと思っていたワタクシも、知らんかった(^_^;)

「かしみん焼き」は、岸和田の中でも、特にだんじり小屋が密集している浜地区で生まれたソウルフードだそう。

一見普通のお好み焼き。

でも薄い。
値段が安い!
1枚400円!

中身も違うそうです。食感もコリコリモチモチ。。。

中身は、かしわ(鶏肉)と牛脂のミンチだそうです。
「かしわ」と「ミンチ」で「かしミン」。。。

安くて美味しいものを食べたい岸和田の知恵と工夫が詰まっています!
この牛脂のミンチ、岸和田のスーパーで100グラム50円で売っていました((゚o゚;;

初めて見た!

地元の人はカレーやシチュー、煮込み料理に使うそうです。

かしみん焼きの作り方

材料・2人分 作り方
鶏肉 150~200グラム
小麦粉 100グラム
水 200グラム
キャベツ 10分の1玉程度
ねぎ 適量
刻みショウガ 適量
脂ミンチ 適量
ソース 適量
※分量は目安。お好みで調整。
1.ホットプレートやフライパンを熱々に温めて牛脂ミンチをひきます。

2.小麦粉を水に溶いて作った生地を薄くのばし、表面が乾いてきたら裏返して両面を焼きます。

3.キャベツ、青ネギ、刻みショウガをのせ、かしわを乗せます。

4.少し生地をかけて、その上に牛脂ミンチを散らします。

5.手早く裏返し、上からぎゅっと押してうまみを閉じ込めます。

6.焼き色がついてきたら、再び裏返し、ソース、お好みでマヨネーズを塗って完成です。



NHKあさイチで横澤夏子さんが食べた、大阪・泉州特産「水ナス」を使った絶品スイーツ・ロールケーキ

大阪・泉州特産の水ナスは、結構全国的にも知られる野菜になってきていると思います。

浅漬けで、手で割いて、醤油を少しつけて食べる!

ご飯のお供にも、酒のおつまみにもなかなかイケます~。今が旬の泉州名産品です!

今回は、この野菜である水なすを使ったとっておきのスイーツが紹介されました~!

水なすの浅漬けは、よく食べていたワタクシも、水なすを使ったスイーツなんて、、、聞いたことも食べたこともありません。

洋酒で煮詰めたコンフィチュール。サクサクのタルト。ロールケーキ。

なんか、水なすと関係あります???

番組で紹介されたのは、水茄子を使ったロールケーキ。

フルーツのように美味しいそうです!

「食べられるアメジスト」初めて聞いた(笑)

水なすは、ぬか漬けにして食べるのが定番ですが、
豊富な水分を保ったまま出荷するために早朝5時前から収穫作業をするそうです。

確かに、ナスの食感はいろんなお料理でもトロトロして美味しいので、桃やメロンみたいな感じでフルーツとしてもいけそう!!!

ループよりお知らせ〜またまたループの紹介をして頂けます!今度は、NHK総合テレビさんの朝の番組、あさイチの「JAPANAVI」と言うコーナーでループの水茄子ロールを紹介して頂きます〜。こちらは6月6日(木)の放送です。女性お笑いタ…

オヤジのたまご ループさんの投稿 2019年6月3日月曜日

オヤジのたまご ループ

〒 594-1116 大阪府和泉市納花町244‐1 定休日:火曜
TEL 0725-92-5582 FAX 0725-92-5617



NHKあさイチで横澤夏子さんが食べた、大阪・泉州特産「水ナス」を使ったフレンチと絶品スイーツ・タルト

続いては、貝塚にある30年続くフレンチレストラン「ル・コションドール・キタノ」さんが紹介されました!

ワタクシ、こちらはかなり前に、「ビストロ北野」さんだった頃に行ったことあります!

残念ながら、昔過ぎて何を頂いたかは覚えていませんが、、、

こちらは、水茄子を使ったフレンチのコース料理がいただけるそうです。

ワタクシ、ナスは大好きですが、ナス三昧のコース料理をいただくのは、ちょっと、なんだか、物足りないというか、ホンマに美味しいんやろか、、、って、失礼(笑)

コース料理の一品、「水茄子のムース」が紹介されました!
材料は水茄子にほんの少しの玉ねぎ、生クリームとブイヨン。水ナスが持つ甘みとみずみずしさが存分に引き出された逸品です!

これは、美味しそう!!!スタッフの人たちも女子がこぞって絶賛!!!

そして、お待ちかねの水ナススイーツは、人気ナンバーワンの水茄子のタルトです!

確かにアリかも~!!!

https://www.facebook.com/bistrot6561/photos/a.922571781121227/2482741201770936/?type=3&theater

ル・コションドール・キタノ

住所:大阪府 貝塚市畠中1-2-23
電話番号 072-431-6561



NHKあさイチで横澤夏子さんが紹介した大阪・泉州の魚「がっちょ」の唐揚げ

見た目はちょっとグロテスクでも味は高級魚にも負けない魚「がっちょ」。

ご存じですか?

関空がある泉州周辺の海はとっても良い漁場です。
番組では、たぶん泉佐野漁港の魚市場に行ってロケされたと思いますが、大阪湾の美味しいお魚が揃っていました!

ワタリガニ、伊勢エビ、シャコ、そして、がっちょ

「がっちょ」。

市場では、60匹ほど入ったトロ箱が600円で売られていました!

がつがつ餌に食らいつくことから「がっちょ」と呼ばれているこの魚、見た目はちょっといまいちだけど味は絶品!

メバルやカサゴといった高級魚に味が似ているといわれているんです。

1番おいしい食べ方はなんといっても唐揚げ。
身と骨の間に包丁入れて松葉形に裁く。身も骨もカリカリに、片栗粉で180度で5分ほど揚げまーす。

骨までおいしく食べられるがっちょのから揚げは、子どものおやつにも、ビールのおつまみにもぴったりです~!

それにしても、あんまんちゃん、大阪弁が上手!

NHKあさイチで横澤夏子さんが紹介!世界に誇る大阪泉州・堺の和包丁!

大阪・泉州北部の堺は、和包丁の一大生産地です。

堺の包丁は固い鋼と柔らかい鉄を組み合わせて作るため強くてしなやかなのが特徴です。

プロの料理人たちからの信頼も厚い和包丁は、海外からわざわざ買いに来る人もいるほどだそうです。

横澤夏子さんは、大阪の和食店で堺の和包丁で切ったとっておきの刺身に舌鼓を打ちました!

このおいしさを引き出す隠れた秘密は、、、

刃に作られたわずかな隙間、裏スキと呼ばれる、この裏スキがあることによって、食材に鉄が触れる部分が少なくなり味の変化を最小限に抑えられるということだそうです。

食材を切る角度が鋭くなり、切れ味もアップするそうです。

勉強になった!

この堺の和包丁。

家庭用の文化包丁で大体15,000から60,000円位。
番組で買ってきたのはお値段45,000円だそうです!

欲しいなぁ。お料理のウデ、上がるかな~~



スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする