【火曜サプライズ】賀来賢人さん夏帆さん門前仲町アポなし1000歩グルメツアー

2019年10月15日(火)放送の日本テレビ系列「火曜サプライズ」は、賀来賢人さんと夏帆さんが、助っ人ヒロミさんと一緒に門前仲町を、なぜかわずか1000歩でアポなし旅に出かけました!
当ブログでは、番組終了後、どこよりも詳しい番組内容をお届けします!

火曜サプライズで賀来賢人(かくけんと)さんと夏帆(かほ)さんが東京・門前仲町を1000歩で行くグルメツアーに!

今回の火曜サプライズは、賀来賢人さんと夏帆さんが門前仲町をおとずれました!

今回は今までにない企画で、1000歩だけでアポなし旅!

ルールは、ロケで歩ける穂数は1000歩のみ。1000歩超えたらロケ終了というもの。

万歩計でカウントしながら始まりました!

1000歩は普通に歩けば徒歩10分。距離で言うと600m。近場で美味しいものを探しに行きます!

大股歩きで行こうとする賀来賢人さん(笑)

ちなみに賀来賢人さんは、1989年7月3日生まれ、東京出身の30歳。妻は女優の榮倉奈々さん。叔母さんは女優の賀来千香子さん。すごいご家族!!!

そして、夏帆さんは、1991年6月30日生まれ、同じく東京出身の28歳。「三井のリハウス」11代目リハウスガールでデビューしたそうです。

まずは、深川不動堂の参道。風情ある町並みがステキです。



火曜サプライズで賀来賢人さんと夏帆さんが東京・門前仲町の深川不動堂参道のカフェ「MONZ CAFE」で趣味のお話!?

最初に通りかかったおしゃれなカフェ「MONZ CAFE」に賀来賢人さんが初の撮影交渉に。
OKでした!

「MONZ CAFE」さんは、民家を改装した趣のあるコーヒーにこだわりのあるカフェ。インスタを拝見すると、スイーツもおしゃれでおいしそうです!

こちらは「MONZ CAFE」さんのコンセプト。

私たちはコーヒーを通して、地域や人とのコミュニケーションを生む目的としてCAFEという場を提供しています。

以前はいつでも活気にあふれていたであろう、門前町、参道を再度活気あふれる場にしたいと考えています。

そのため、我々の考える店構えは開放的であり、地域との関係を第一に考えています。

外のベンチは参道の休憩所としても考えています。内装の意匠も門前町の雰囲気を壊さないよう日本の材料、杉材、大谷石などをアクセントとし、本物の仕上げ材料で内装を構成しています。

この場が古くから甘酒屋さんだった歴史も全て消すことなく以前の御客様も立ち寄ってもらえる場でありたい。

そして、このカフェから新しいコミュニケーションが生まれることが私たちの喜びです。

賀来賢人さん、2歳児のパパさん。近所の公園に行ったりしているそう。
ヒロミさんは趣味が多いけど、賀来賢人さんも夏帆さんも無趣味なんですって。

今度、ヒロミさんが趣味を教える旅に連れて行ってくれるとか。陸、空、海、なんでもあれだそうです!さすが!

この投稿をInstagramで見る

こんにちは! いつもご来店頂きありがとうございます(^^) . . ※ 本日 28日 縁日限定商品 ※ 〝抹茶ティラミス〟 数量限定でご用意しております! . . 月に一度しかお召し上がり頂けない商品です! ご来店お待ちしております! #monzcafe#monz#cafe#coffee#sweets#cake#monzennakacho#easttokyo#モンズカフェ#モンズ#カフェ#カフェ巡り#コーヒー#スイーツ#ケーキ#パウンドケーキ#ガトーショコラ#プリン#レアチーズケーキ#サンドイッチ #cannele#門前仲町#cookie#coedo#sandwich#プリンアラモード #カヌレ #メロン #縁日

MONZ CAFE (モンズカフェ)さん(@monzcafe)がシェアした投稿 –

関連ランキング:カフェ | 門前仲町駅越中島駅木場駅



火曜サプライズで賀来賢人さんと夏帆さんが東京・門前仲町の深川不動堂参道の漬物店「近為(きんため)」さんは取材できず、でもこんなステキなお店

カフェを出て歩いていると、お漬物やさんに。
夏帆さん、漬物が大好きということで、初の撮影交渉に挑戦。

それが残念なことに、テレビ取材を受けておられないそうで、撮影交渉失敗。夏帆さん、泣きそうに。

大丈夫!がんばったね。

ちなみに、「近為」さんは、京漬物のお店。

昔ながらの重石手法と塩加減による製法で、大量生産はできないこだわりのお漬物を販売されているようです。

店内には、京の風情を楽しみながら漬物を味わっていただこうと「お茶漬席」を設けて、お漬物を中心にしたお食事がいただけるようです。京都本店のお味を門前仲町でもいただけるとは、嬉しいですね。

この投稿をInstagramで見る

ackyさん(@acokiiro)がシェアした投稿

関連ランキング:京料理 | 門前仲町駅越中島駅木場駅



火曜サプライズで賀来賢人さんと夏帆さんが東京・門前仲町の漬物屋台「新潟屋(にいがたや)」

そして気を取り直して歩いていると、ちょうど漬物の屋台「新潟屋」さんが。

昔ながらの手作り感あふれるお漬物が並んでいて、とっても美味しそう!

「しょうがのみそ漬け」100g319円(税抜)を試食させていただきました。

「美味しい!しっかりしょうが。スゴイしっかりしているお味。」

屋台なので情報がありませんが、ホント、おいしそうな手作りの味のお漬物が並んでいました。

火曜サプライズで賀来賢人さんと夏帆さんが東京・門前仲町で「富岡八幡宮(深川八幡)」

今度は、ヒロミさんが撮影交渉に向かいました!実はヒロミさんも初交渉!

夏帆さんは、富岡八幡宮で成人式の前撮りをされたそうです。

今回は3人でお参りしました。

富岡八幡宮は1627年建立。8年後には400年を迎えるそうです。

伊能忠敬もこの近くに住んでいたので、全国に測量の旅に出かけるときにはこの富岡八幡宮にお参りしていたそうです。

この辺りは、昔は周りが海で漁師町だったので、深川めしができたそうです。
境内の中にも「深川宿」という深川めしをいただけるお店があるそうです。

この投稿をInstagramで見る

Ichiro Inoueさん(@ichochi163tough)がシェアした投稿



火曜サプライズで賀来賢人さんと夏帆さんが東京・門前仲町で富岡八幡宮内の「深川宿(ふかがわじゅく)富岡八幡店」で深川めし!!!

今度は、ヒロミさんと夏帆さんが撮影交渉に向かいました!賀来賢人さん、万歩計が進むとまずいので、しばし置き去り(笑)

実際にお店に交渉に行った夏帆さんに、店員さん、「いや~、困りますね。」

またもや失敗かと思いきや、OK!!!

ところで、「深川めし」とは、お店の紹介文によると、この通り。

農林水産省郷土料理100選のひとつ、「深川めし」は、ざっくりと切った葱と生のあさりを味噌で煮込んで熱いご飯にぶっかけた、漁師の知恵の一品。
ここ深川は、江戸時代は漁師の町として栄え、江戸前の魚貝類や海苔などを捕る漁師さんたちが大勢いました。
特に、良質のあさりやカキが沢山捕れ、それらは深川名物とされていたのです。
忙しい漁の合間に手早く作れ、しかもおいしく栄養価の高い「深川めし」は、
漁師の日常食としてもてはやされました。

「深川めし」には、もう一つ、あさりの炊き込みご飯もありますが、それは大工などの職人さんが弁当に持っていけるものをという事で、生まれたと言われています。
埋め立てがが始まり、海が遠くなり、時代の流れの中で一度消えてしまった「深川めし」ですが、「深川宿」では、この味を地元の漁師に学び試行錯誤を繰り返し、現在に伝えるべく、日夜努力に励んでおります。
深川めしの命、新鮮なあさりと、赤味噌と白味噌の絶妙なバランス。
噛むとじゅわっとあさりのエキスは、味噌味に一層のこくを加えます。
下町の粋を気取って、どこか懐かしい庶民の味を。
炊き込みの深川めしもよいですが、「本物の深川めし」を是非一度ご賞味下さい。

店主さんおすすめの、ぶっかけと炊き込みの両方がいただける「辰巳好み」2,150円をいただきました!

店主さんのおすすめで、夏帆さんもごはんをかきこみました!!!

この投稿をInstagramで見る

食べるの大好き!さん(@global_honored_crown)がシェアした投稿

関連ランキング:郷土料理(その他) | 門前仲町駅越中島駅木場駅



火曜サプライズで賀来賢人さんと夏帆さんが東京・門前仲町で撮影交渉失敗した「手打ちそばと酒菜 深川 萬寿庵(まんじゅあん)」

「今度はおそばでも」とちょうど通りがかったお蕎麦屋さん「深川萬寿庵」さんの前で万歩計を確認すると、ちょうど1000歩!!!

「ここしかない」と、夏帆さんが撮影交渉に。

ところが、またしても残念ながら、お昼どきで失敗(´;ω;`)
でも、ステキな店構えのお店でした。

火曜サプライズで賀来賢人さんと夏帆さんが東京・門前仲町で最後に訪れた「中華料理 飛龍閣(ひりゅうかく) 富岡店」

ヒロミさんが、「大丈夫。隣に中華料理店がある。俺が賢人をおんぶしていくから。」と言って、お隣のお店へ。

お昼どきなのでどうかなと恐る恐るヒロミさんが撮影交渉に行くと、即OK!!!

さすが!ヒロミさん!

ということで、名物「黒酢豚」800円をいただきました!

このお店、オーダーバイキングもあるようで、なんと、2,980円(税抜)で食べ放題飲み放題。もちろん、黒酢豚もいただけるようです。

そして、このインスタの汁なし担々麺など、いろいろ美味しそうです~。

関連ランキング:中華料理 | 門前仲町駅木場駅越中島駅



今回のアポなし旅、たった1000歩でかなりたくさんのお店を紹介してもらえましたね。門前仲町、ステキな街でした。

賀来賢人さんはカッコいいし、撮影交渉に断られて泣きそうになる夏帆さんはかわいかった。そして、ヒロミさんのフォローぶりがやっぱり素晴らしかった!

日曜ドラマ『ニッポンノワール』も見たくなりますね!

関係ないけど、ドラマ『ニッポンノワール』の番宣のようですので、ツイッター貼っておきます。



スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする