【アナザースカイⅡ】松岡茉優さん憧れのオランダで美術館・グルメ・観光

こんにちは。当ブログ管理人のタクトです。
2019年9月27日(金)放送の日本テレビ系『アナザースカイⅡ』は、松岡茉優さんがオランダを訪れました。

当ブログでは、番組終了後にどこよりも詳しい情報をお届けしています。

アナザースカイⅡのゲスト、松岡茉優(まつおかまゆ)さんってどんな人???

今回のゲスト、松岡茉優さん。東京出身で1995年2月16日生まれの24歳。

ホント、かわいいです!芸能界は、子役から事務所に入り、すでに16年のベテランさんです。

朝ドラ「あまちゃん」をはじめ、数々のドラマや舞台、映画に大活躍の女優さんですね。

個人的には、「コウノドリ」も良かったけど、「水族館ガール」が印象的でした!

NHKのドラマだったので、実際の水族館の学芸員さんのお仕事なんかもリアルで、きれいなお仕事だけではない熱意溢れる水族館ガールが、こんなにかわいい松岡茉優さんっていうのが、萌えました!

そして、映画にもたくさん出演されていて、数々の賞を受賞されています。

今となっては、デビューしたての頃の「桐島、部活やめるってよ」の野崎沙奈役が、今の雰囲気と違っていて、成長?洗練?を感じます。

そんな松岡茉優さんのアナザースカイ・オランダでは、どんな素顔を見せてくれるのか、とっても楽しみです!



松岡茉優さんのアナザースカイ・オランダ:世界幸福度ランキングベスト5の国

松岡茉優さんのアナザースカイはオランダ。

世界幸福度ランキングベスト5の国だそうです。首都アムステルダムの運河は世界遺産に登録されている美しい街。

松岡茉優さんはオランダに憧れて10年だそうです。ようやく訪れることができました。

きっかけは、高校生の美術の授業で、画家・レンブラントに出逢ったこと。

レンブラントが描いた絵にとてつもない衝撃を与えられたそうです。美術の授業でレンブラントの作品に出逢って、「光と闇の魔術師」レンブラントの絵の特に「目」にひきこまれたそうです。

この投稿をInstagramで見る

#松岡茉優 #アナザースカイ

松岡茉優さん(@matsuokamayu216)がシェアした投稿 –



松岡茉優さんアナザースカイ・オランダ・ライデンでずっと食べたかった料理、パンケーキ!老舗パンケーキハウス「Oudt Leyden」

首都、アムステルダムから南西に36㎞のところにある古都ライデン。
ここに、松岡茉優さんが夢にまで見た伝統料理があるそうです。

それが、オランダに到着後、初めての食事に選んだ、オランダ風パンケーキ。

1907年創業の老舗パンケーキハウス「Oudt Leyden」へ。
オランダの名物のパンケーキを味わうことができるそうです。

いただいたのは、薄いクレープ上の生地に、薄い輪切りのりんごが敷き詰められたもの。
ナイフでカットしてくるくるして食べていました!
りんごのピザのような感じ。りんごの甘さだけのお味で、チーズも入っているそうです。

オニオングラタンスープもいただきました!オランダはチーズ大国で、チーズがたっぷりで美味しいそうです。

うーん。美味しそうに食べるなぁ~。かわいいです!

ちなみに、このツイッターのパンケーキとは違うスタイルの薄いパンケーキをいただいてましたよ。こちらもおいしそうですね~。



松岡茉優さんがオランダ・ライデン、アムステルダムでお土産を爆買い!「HEINEN DELFTS BLAUW」

松岡茉優さん、お土産を爆買いする方なんですって。

うんうん、共感!旅行行くと、お土産買うの、楽しいですよね!気づくとかなりの時間お土産のお買い物(笑)

さて、松岡茉優さんは何をお買い上げになるのかな?

まずは、ライデンの雑貨屋さんで、松岡茉優さん、「私、無類のお手紙好きでして。」と言って、カード数枚と貝殻素材のソープディッシュをお買い上げ!帰ってから誰に差し上げようかなと考えるのも楽しみなんですって。

アムステルダムへ戻り、大本命の「デルフト陶器(デルフトブルー)」のお店HEINEN DELFTS BLAUWへ。

「デルフト陶器(デルフトブルー)」とは、16世紀にデルフトの町で生まれた青が特徴の陶器です。

これは、ワタクシもテンション上がります⤴⤴⤴

そして、松岡茉優さん、スタッフさんにも、それぞれの奥様にお土産を買うようにおススメ。
結局うまく口車にのせられ、スタッフ数人も既婚者はお土産をお買い上げ!

このおせっかいさ、嫌いじゃない!むしろ、大好き!

松岡茉優さんは、カップ、小皿、小さな小物入れをご購入!

ワタクシも、欲しいです!!!



アナザースカイで松岡茉優さんがオランダ・アムステルダム国立美術館でレンブラントの作品とご対面

アムステルダム国立美術館はオランダ最大の美術館。8000点の展示物が80の展示室で、中世から現代まで800年に渡るオランダの芸術と歴史を物語ります。
アムステルダム国立美術館には、レンブラント最高傑作「夜警」が収められています。(現在修復中)

松岡茉優さんがずっとあこがれ続けたレンブラントの実際の作品にご対面しました!

「夜警」「マールテン・ソールマンとオープイェ・コピットの肖像」「ユダヤの花嫁」「悲嘆にくれる預言者エレミア」などを観ました。

高校生の時から、作品の目力にやられて心を打たれていたのでそれを生で見て、やはり目が印象的だし、圧倒的だし、1枚のキャンバスが紆余曲折あって美術館に存在してくれるということにドキドキしたそうです。

今の松岡茉優さんと同じころに描いたレンブラント自身の肖像画を観て、「構図で言うとカメラマンさんだし、人物の配置とか演出は監督の仕事だし、キャスト、照明さんの光を背負っている感じとか」と、映画やドラマにたとえ、「やっぱり芸っていうところでは繋がってるんだなと思いました」と語りました。

こういう風に絵画を観る感覚が、さすが、芸歴16年の感性豊かな松岡茉優さんだなと感じ入りました。

この投稿をInstagramで見る

nozomiさん(@bsblue1)がシェアした投稿



アナザースカイで松岡茉優さんがオランダ・古都ライデンにレンブラントの足跡を訪ねる

レンブラントゆかりの地、古都ライデンを訪れました。

レンブラントの故郷でレンブラントが生きた証を探しました。

ライデンには、1600年代に製粉業を営んでいたレンブラントのお父さんが所有していた風車を再現しています。

そこから歩いて1分のところに、レンブラントの生家があった場所があります。

現在は博物館として使われているようですが、ガラスにレンブラントの作品が彫られていたり、近くには、幼いころのレンブラントが絵を描いている銅像があったりしました。

レンブラントの通っていたラテン学校跡地にも訪れたようです。

それにしても、松岡茉優さん、オランダのどんな風景にも溶け込んで、いつも笑顔でステキなんです。って、いまさら言うことでもありませんが、感性豊かでカメラを通した表現力が洗練されているなと感じました。



アナザースカイで松岡茉優さんがオランダの教育事情、自身も受けたモンテッソーリ教育に触れる!

松岡茉優さんがオランダでみておきたかったのが、オランダでどんな教育が施されているのかということ。

「教育はその子の人生の最初というかとってもとっても大事なものだと思っているから、オランダの教育に関する本を読んだので、オランダの教育を生で見たい」と、モンテッソーリ教育を行う学校を訪ねました。

今や世界中に広まったモンテッソーリ教育ですが、番組では、本場オランダでモンテッソーリ教育を行う学校「Casa Tweetalige Montessorischool」を訪れました。

モンテッソーリ教育とは、20世紀初頭にイタリア初の女性医師マリア・モンテッソーリによって考案された教育法で、「子どもには、自分を育てる力が備わっている」という「自己教育力」の存在がモンテッソーリ教育の前提となっているそうです。

モンテッソーリ教育の目的は、「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間を育てる」ことです。その目的を達成するために、モンテッソーリは子どもを科学的に観察し、そこからえた事実に基づいて独特の体系を持つ教具を開発するなどして教育法を確立していきました。その教育法の確かさは、現代の大脳生理学、心理学、教育学などの面からも証明されているそうです。

例えば、スティーブ・ジョブズ(Apple創業者)、ビル・ゲイツ(Microsoft創業者)、バラク・オバマ(元アメリカ大統領)、ジョージ・クルーニー(俳優)、ジェフ・ベゾス(Amazon創業者)、ジミー・ウェールズ(ウィキペディア創業者)、ラリー・ペイジ(Google共同創立者)、セルゲイ・ブリン(Google共同創立者)、ウィリアム王子とヘンリー王子(イギリス王室)、藤井聡太七段(将棋棋士)らも、モンテッソーリ教育を受けて育った方々だそうです。

一見してそのメソッドの素晴らしさが伝わりますね。

そして、松岡茉優さん自身も、幼少時に日本でモンテッソーリ教育を受けて育ったそうです。

たくさんのことを一緒に協力してやっていく、そしてそのことを楽しいと思う。

椅子の高さや形もばらばらで、座っている子や寝そべっている子もいて、すべてOK。自分で選べる。

机に座って紙に文字を書いている子は、なんと!「766万8387÷○○」という、割り算。
幼少教育の段階からスモールステップで段階的に学ぶことで、8歳でこの桁の割り算がこなせるようになっているそうです。

松岡茉優さんの感性の豊かさや表現力はモンテッソーリ教育の賜物とも言えるのでしょうね。そして、幅広い分野に関心を抱く松岡茉優さん。なぜ知りたがるのか?

「ラジオでレギュラーをしたり、バラエティーにも積極的に出る。どのお仕事でも学ぶことがあるから」という答え。

「いろんなものに救われてきて、何かしたい、あれやりたいという風に思わせてくれた。なんでもどんなものがきっかけになるかわからないから、いろいろ知りたいしやりたい」そうです。

誰かが明日生きるのが少し生きやすくなるような作品に携わりたい。

できることならレンブラントさんみたいに、300年とは言わないけど、50年後、私がおばあちゃんになった時に観てもらえるような作品に出たい。

スタジオのMC広瀬アリスさんとは仲良しだそうで、同い年で、共に同い年の妹がいるそうです。松岡茉優さんの妹さんは、女優をやめたそうで、姉妹で女優を続けているのは眩しいそうです。

松岡茉優さん「やっぱあれだね!すずと表情筋が似てるね!横顔の表情筋の作り方とか。」

広瀬アリスさん「違うの!あの子が私に似てるの!4つ下だから。」www

やっぱり、ステキな女優さんでした!これからも女優・松岡茉優さんに目が離せません!

この投稿をInstagramで見る

公式_ANOTHER SKYさん(@anothersky_ntv)がシェアした投稿



スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする