【アナザースカイⅡ】飯豊まりえさん写真集の舞台スペイン・アンダルシア地方

2019年5月17日(金)放送 アナザースカイIIで、飯豊まりえさんが写真集を撮影した思い出のスペインへ

飯豊まりえさんと言えば、人気モデルで女優。ドラマや映画でも人気ですね。
私も今年、大阪のなんばCITYで開催されたトークイベントで拝見しましたが、お顔が小さい!清楚!だから文句なしに可愛い!

今回のアナザースカイは、そんな飯豊まりえさんが、ファースト写真集を撮影した思い出の地スペインを再び訪れました。

飯豊まりえさんのファースト写真集『NO GAZPACHO

飯豊まりえさんのファースト写真集『NO GAZPACHOは、2018年1月5日ハタチの記念に刊行されました! !
舞台は、その時初めて訪れたスペインのアンダルシア地方(マラガ、ロンダ)。

出版社である集英社のサイトには、

スレンダー美ボディからは想像もつかない極上のクビレや、ついつい見とれてしまう見事な美脚など、普段、男性誌では見ることの出来ない飯豊まりえをギュッと凝縮してお届け。おそらく、最初で最後となる最大露出がここに!

とあり、飯豊まりえちゃんファンには見逃せない一冊なんでしょうね。

そしてこの写真集、現在Amazonで「なか見!検索」ができていて、数ページチラ見ができます。

それを見るだけでも、舞台であるスペインアンダルシア地方、ステキなところなのがうかがえます。

スペイン・アンダルシア地方ミハス 真っ白い太陽の街

飯豊まりえさん、ロバに乗って現れました。
ロバタクシーが名物です。

アンダルシア州ミハス。
大理石や水晶の鉱山資源で繁栄した標高約45メートルの街。
太陽の街。壁が真っ白です。
家の取っ手が手の形になっていて、幸運を呼び寄せるそうです。
青いドアの家の前で撮影したそう。
そのおうちの中を見せてもらいました。中庭があってとっても素敵!

街を魅力的にする努力を積み重ねてきたミハス。
だから、住人の人たちもミハスが大好きです。

ミハスの街のルール
①2階以下
②エアコンの室外機は外から見えないところに置く
③年に3回、壁を白く塗る。

時間がゆっくり流れてるような気がする。

観光地コスタ・デル・ソルの中心地マラガ

アンダルシアは有名なオリーブの産地。
飯豊まりえさんは、MCのお二人に「ピカソ」って言うオリーブオイルをお土産に持ってきてくれました。

スペインのコスタ・デル・ソル(太陽海岸)ってよく聞きますよね。そのコスタ・デル・ソルの中心地がマラガです。
マラガは闘牛フラメンコが盛んな街です。
マラガは、年間晴天日は約300日で冬でも比較的温暖、その素晴らしい気候から北ヨーロッパの人からはヴァケーションの地として人気があります。

まさに青い空に青い海という言葉がピッタリのマラガには見所がたくさんあるからでしょうね。

巨匠パブロ・ピカソの故郷としても知られています。
今回、『アナザースカイⅡ』では出てきませんでしたが、ピカソ美術館やピカソの生家、有名なお城がたくさんあるところです。

そそられポイント、いっぱいありますね!

スペイン・アンダルシアのグルメと飯豊まりえ写真集

まりえさんは、アンダルシアは絵本に出てくるような街だと思って写真集をここで撮りたかったそうです。

確かに!

その撮影地で、毎回出てくるお料理がガスパチョ。
実は、飯豊まりえさんは、トマトが苦手だそう。

でも、撮影中ガスパチョが毎回出てきたそうです。

それで、初めてスペインに来てしゃべった言葉が、「NO GAZPACHO(ノーガスパチョ)」。
それが写真集のタイトルになりました。
このタイトルも飯豊まりえらしいと言うことで決まったそうです。

写真集撮影のときには19歳で実現しなかったお酒を飲むと言うこと。
今回、念願のサングリアを飲みました~。
サングリアに合わせるのは現地の名物料理マラガサラダ。
オリーブ、干したら、じゃがいも、にんじんで作られたサラダ。
オレンジの色が鮮やか~

食欲をそそります。

マラガ旧市街で、お気に入りの朝食が食べられる「ラ・マラゲーニャ」に行きました。
焼きたてのチュロスとHot chocolateの朝食を紹介してくれました。
チュロスをホットチョコレートにディップして食べる。

めちゃくちゃ美味しそう〜。

今回の撮影で、ガスパチョのリベンジを試みましたが、やっぱりダメみたい。
ガスパチョはトマトだけじゃないと、マンゴーのガスパチョが出てきました。
見た目が黄色くてお花みたいな盛りつけ。かわいい~
にんにく風味のマンゴースープが注がれたインスタ映え間違いなしのガスパチョでした

これはイケたみたい。

スペインはパリやイタリア以上に日本人のお口に合うグルメがたくさんあるそうです!

行きたい~行きたい~!

アンダルシアのお土産:雑貨屋さんめぐり

アンダルシアは坂の町。

階段を上がりながら見つけたかわいい雑貨屋さん

写真集撮影の時にも雑貨屋さんで見つけた幾何学模様のタイルを
コースターとしてお土産にしたそう。

こんな雑貨屋さん巡りもミハスの楽しみ

飯豊まりえの魅力

飯豊まりえさんはMCの広瀬アリスさんとは雑誌『セブンティーン』の先輩後輩。
9歳の時から11年、ファッション誌のモデルをしてきたそうです。
当時はティーンに「まりえってぃー」と大人気だったそうです。
現在は、女優業のかたわら、30代の女性向けファッション雑誌『Oggi(オッジ)』のモデルでもあります。

ひとりっこ。
芸能界に入ったきっかけは、千葉の実家から母をつれだしたかった。

「人と幸せを共有したい。」
いつも「大丈夫ですか?」と人に気遣っている。

謙虚さこそが彼女の強み

本番中も「これ大丈夫ですか?」と突然涙目に。
もう、かわいすぎる~
MCの今田耕司さんも、「抱きしめたくなった」

「たくさんの人を笑顔にする」をモットーにコツコツ努力する。その姿が魅力的ですね!

今回の旅のタイトルは、「イエスガスパチョ」

スペインアンダルシア、行きたい気分、マックス!

飯豊まりえさん。ホント、かわいい!

アンダルシアの風景がとってもお似合いでした~

街の景観や雰囲気、グルメに雑貨屋さん、とっても惹かれました~

わぁ~!今年中に行ってしまうかも~

理由は3つ

①景色、街の風景がとってもステキ~
②ガスパチョ、チュロスとホットチョコレート、食べたーい!
③心が洗われそう~

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする