【大阪・なんばタピオカ人気店2019】難波駅すぐのおすすめ5選:モッチャム・この世界観・タピチ・リトルベアティーショップ・CoCo都可【旅のgourmet】

こんにちは。タクトです。

かわいい女子はタピオカが大好きですよね~。タピオカドリンクを持っていると可愛く見えるのか、可愛い女子がタピオカドリンクを持っているのか、よくわかりませんが、なんかかわいいです!

街では、すっかりタピオカのお店に並ぶ行列がお馴染みの光景になっています。
タピオカ人気はまだまだ続きそうな気がしますね。そしていろんな個性的なタピオカ店も続々出店されているので、当ブログでも、大阪ミナミ・難波(なんば)で駅からあまり歩かずに買えるお店を5つに絞ってご紹介します!

大阪の難波は、ターミナルになっていて、南海本線/高野線・難波駅、大阪メトロ(Osaka Metro)御堂筋線/千日前線/四つ橋線・難波駅、近畿日本鉄道難波線(奈良線)/阪神電鉄なんば線・大阪難波駅、そして少し離れていますがJR難波駅があります。

そんな難波駅から徒歩5分以内で、ターミナルの乗り換えの合間に訪れたい人気のお店を紹介したいと思います。

1.大阪・難波のタピオカ人気店!手作り生タピオカで大人気「生タピオカ専門店モッチャムなんば本店」限定メニュー要チェック!

2018年12月のオープン以来行列が絶えない話題のお店です!難波にあるお店が、「モッチャム」の第1号店、本店です。

こちらは、生タピオカを使用していて、100%手作りのモチモチの出来たて生タピオカが提供されます。毎朝手ごねした生地を日本で唯一の球団機でまんまるモチモチにしているそうです。

100%ベトナム産の希少なこだわりタピオカ粉をアジアの美食国ベトナムから素材を直輸入しているそうです。

店名の「モッチャム」とは、ベトナム語で100%を意味していて、こだわりの新鮮な生タピオカを100%楽しめるお店です!

一番人気は、「Okinawa brown sugar milk 沖縄黒糖ミルク」M 490円 / L 590円!

この投稿をInstagramで見る

日本初!生タピオカ専門店モッチャム【公式】さん(@mottram100)がシェアした投稿



シーズンごとに、新しいフレーバーが出て、お店ごとにスペシャルフレーバーがあったり、50杯限定だったりするので、そのタイミングで並んででも飲みたくなるのがわかります!

ワタクシがいまチェックしているのは、期間限定のホットメニュー!

  • ホットキャラメルミルクティー
    M 590
    50杯限定
  • ホットチョコレート
    M 590
    50杯限定

なんば本店以外にも、だんだんお店ができてきています。なんばには、JR難波駅近くの湊町リバープレイスの3階に湊川店もあります。

💛【大阪】なんば本店 11:00 – 19:00
💛【大阪】湊町店 11:00 – 16:30
💛【大阪】梅田茶屋町店 12:00 – 21:00
💛【東京】原宿店 11:00 – 19:00
💛【福岡】大名店 11:00 – 19:00
💛【京都】河原町三条店 11:00 – 19:00



2.大阪・難波のタピオカ人気店!次のトレンド・チーズティー専門店「この世界観」レギュラーメニューになったいちごみるくを是非!

2019年3月に、なんばグランド花月からほど近い千日前道具屋筋商店街の中にオープンしたテイクアウトのみのチーズティー専門店。

台湾や中国ではポピュラーなチーズティーですが、日本人向けに現地のテイストに大胆なアレンジを加えたメニューだそうです。

北海道産のクリームチーズをミキサーで細かく泡立てたチーズフォームのふわっとした口溶けが特徴です。タピオカは炊きたてを提供するので、温かいまま飲むことができるそうです。

ドリンク自体は甘くなく、大きめのタピオカを沖縄黒糖で煮たやさしい甘さが特徴です。

メニューはタピオカチーズティーのみで、「ミルクのやつ」「抹茶のやつ」「ほうじ茶のやつ」の3種類(税抜 550円)の中から選べます。

その他にも、キウイやブルーベリー、いちごなど、店舗によって、シーズンによって新しいメニューも追加されています。

いま一番のおススメは、一旦販売終了したけど、この度レギュラー商品に仲間入りして、全店舗で販売が決まった「いちごみるく🥤」594円!

この投稿をInstagramで見る

CHEESE +TEA〜この世界観さん(@konosekaikan)がシェアした投稿



【チーズティー専門店 この世界観】
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前9-11 千日前セントラル第1ビル 1F
営業時間:11:00~22:00



3.大阪・難波のタピオカ人気店!フォトジェニックなスペースでいただくチーズティー専門店「Tapici タピチ」インスタ映えならココ!

2019年5月19日に大阪・なんばの裏なんばにオープンしたのが、タピオカチーズティー専門のドリンクスタンド「TAPICI(タピチ) ティースタンド なんばAKICHI店」です。

南海難波駅から、日本橋の電気店街に向かった路地のなかにあります。

「AKICHI」という、まさに空き地を利用して、チーズタルト店「PABLO」などを手がける会社が、新業態として、このタピオカチーズティー専門店を、高級食パン専門店「嵜本 大阪初號本店」、ジャム専門店「& jam(アンドジャム)」のお向かいにオープンしました。

「サバンナラグジュアリー」をコンセプトに、キリンをメインキャラクターにしていて、ドリンクカップが可愛いです!アキチのロケーションで、アートと共に楽しんでもらうことを狙いにしているそうです。

この投稿をInstagramで見る

タピチ🥤ティースタンド《TAPICI》さん(@tapici_teastand)がシェアした投稿



看板メニューは、自家製チーズミルクフォームとタピオカを使った、「タピチ アッサムジラフティー」「タピチ 黒糖ミルク」「タピチ いちごミルク」(各Mサイズ=650円、Lサイズ=800円)。シロップや牛乳なども含め、何層にも重なった見た目にも楽しいドリンクになっている。チーズミルクフォームを使わないタピオカドリンク(550~750円)や、お茶にチーズミルクフォームを合わせたチーズミルクフォームドリンク(500~650円)、季節限定のフルーツティー(500~600円)もあります。シロップや牛乳なども含め、何層にも重なった見た目にも楽しいドリンクになっています。チーズミルクフォームを使わないタピオカドリンクやフルーツティーもあります。

ワタクシのイチオシは、タピオカとゼリーが入った「タピチアッサムジラフティー」!

キリンさんのお茶ですよ~。ネーミングが良くわかりませんが、カップもかわいいです。

【タピオカチーズティー専門店「タピチ」】
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-3-20 AKICHI
電話番号:06-6616-9303
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休



4.大阪・難波のタピオカ人気店!くまさんのぬいぐるみとカップがかわいい!なんさん通りの「LITTLE BEAR TEA SHOP」

こちらは2019年6月に、なんさん通り北側のタイトーステーション東隣にオープンしたティースタンド「LITTLE BEAR TEA SHOP」です。

店頭にいるクマのぬいぐるみと、かわいいクマのドリンクカップが目を引く「LITTLE BEAR TEA SHOP」では、チーズティー、ミルクティー、フルーツティーなど豊富なメニューをいただけます。

ミニトマトグリーンティーや青レモンティーなど変わり種も数多くラインナップしているのでチェックしてみてください。

タピオカドリンク激戦区の難波に位置するにもかかわらず、比較的空いており飲みたい時にすぐ飲みに行けるのもうれしいポイントです。

くまさんとタピオカと一緒に写真を撮りましょう!



【LITTLE BEAR TEA SHOP】
〒542-0075 大阪府 大阪市中央区 難波千日前15-11
TEL:06-6585-9753
営業時間: 11時00分~23時00分



5.大阪・難波のタピオカ人気店!本場台湾の人気のタピオカミルクティー&フレッシュジュース専門店「CoCo都可 なんばCITY店」さっぱりしたタピオカが欲しいときはココ!

こちらは、2019年3月にオープンした、台湾発、世界に3000店舗以上を展開するタピオカミルクティー&フレッシュジュース専門店です。

なんばCITYの1階、本館と南館の間の屋外にある、行列ができる人気店です。

甘さや氷の量を選べて、ホットもあります。

種類が豊富で、ティー系以外にもフルーツ系のタピオカドリンクもあります。タピオカやミルク、塩クリームなどをトッピングすることもできます。

寒くなるとおススメなのは、かなりのメニューでホットが選べること。

個人的には、「抹茶塩クリーム」と「あずき抹茶ラテ」です!

どちらも疲れていてまったりしたいときにおススメです!



【CoCo都可 なんばCITY店】
住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばシティ本館1F
電話番号:06-6636-1755
営業時間:10:00〜21:00
定休日:施設に準ずる



スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする