【旅サラダ/ゲストの旅】氷川きよしさん山形・最上の船頭熱唱!温泉グルメ旅

おはようございます。タクトです。
2019年8月24日(土)放送の「朝だ!生です旅サラダ/ゲストの旅」は、演歌歌手・氷川きよしさんが、新曲『最上の船頭』にちなんで、山形県最上川の舟下りや温泉、グルメを堪能する旅をしました。

当ブログでは、番組終了後にどこよりも詳しい情報をお届けします。

旅サラダで氷川きよしさんが『最上の船頭』所縁の最上川を巡る旅

今回の旅人は氷川きよしさん。演歌界のアイドル!?

1977年9月6日うまれ、福岡県福岡市出身の誰もが知っている演歌歌手です!

2000年2月に「箱根八里の半次郎」で22歳で演歌歌手としてデビュー。日本レコード大賞を初めとする音楽賞・最優秀新人賞を総なめにした実力派です!

デビューから20年近く経ちますが、とっても美しくて(笑)、老若男女問わず惹きつける魅力あふれるステキな方ですね。

現在、最上川にまつわる歌『最上の船頭』を歌っていて、今回は、最上川の舟下りで自然と歴史を感じ、歌を披露!
銀山温泉の宿では極上の尾花沢牛に舌鼓!ジュンサイやスイカの収穫を体験し、地元のお母さんたちと一緒に郷土料理を楽しみました!

【氷川きよしさんが、山形“最上川”へ&海外はペルー 砂漠のオアシス】 8日24日(土)の旅サラダは…★氷川きよしさんが念願の山形“最上川”へ! 最上川発祥の地で歌声披露!? 自身が歌う「最上の船頭」を体験するべく 舟下りに挑戦…

朝だ!生です旅サラダさんの投稿 2019年8月23日金曜日



旅サラダで氷川きよしさんが山形県・最上川発祥の地で『最上の船頭』

氷川きよしさんが、2019年8月27日『最上の船頭』発売にちなんで、最上川の歴史や文化をもっと知りたいと山形県最上川を巡る旅に出かけました。

山形県長井市に位置する、吾妻連峰を源流とする松川(現・最上川)と飯豊連峰から流れ込む置賜白川が合流して、最上川という名称になったそうです。

そのポイントが最上川発祥の地(もがみがわはっしょうのち)と呼ばれ、県が選定した「最上川ビューポイント」の第1号地点となっているそうです。

最上川は長さ229キロ。日本三大急流の一つとして知られています。

氷川きよしさん、最上川の河岸で、「別荘ほしいですね。」

この投稿をInstagramで見る

KIYOSHI❤さん(@lovely_kiyoshi2)がシェアした投稿



旅サラダで紹介された、氷川きよしさんが大好きな山形県・長井の老舗醤油蔵「山一醤油」でいただく「あけがらし」

長井市は、江戸時代に舟の貿易で栄えた町。今も町中に水路がはりめぐらされ、今も「水の町」として有名です。

氷川きよしさんが15年ぶりに訪ねたのが、「山一醤油(やまいちしょうゆ)」さん。

寛政元年(1789)創業の醤油蔵だそうです。

伝統的な町屋形式の木造2階建ての蔵は、国の重要文化材に指定され、仕込み場には、自然の水路を使った洗い場「桶洗い」も残っています。

現在も手造りで仕込まれる醤油や味噌は人気で、遠方からのリピーターも多いそうです。

秘伝の逸品「あけがらし」は、代々、このお店で女性にしか作り方が伝えられない、まさに秘伝のお味噌です。手作りなので、なかなか手に入らないかもしれませんね。

氷川きよしさん、店先で、野菜スティックにつけたり、アボカドにのせたりしたものをいただきました!アボカドにのせて食べて、「おいしい!鳥肌立った!」

この「あけがらし」、もともとは結婚式などで食べられていたそうで、おめでたい食べ物だそうです。

有名レストランの人も買い付けに来られるそうです。食べてみたいですね。お取り寄せができるそうです。

山一醤油(やまいちしょうゆ)

【住所】長井市あら町6-57
【電話】0238-88-2068
【営業時間】8:30~17:00
【定休日】土・日曜、祝日
【料金】あけがらし 702円(手作りのため、お届けに時間がかかる場合があります)
【ホームページ】akegarashi.jp

この投稿をInstagramで見る

TSUさん(@2bees_tsuchan)がシェアした投稿



旅サラダで氷川きよしさんが山形県・最上川の舟下りで『最上の船頭』を熱唱!

氷川きよしさん、最上川を下り、村山市に。

「最上川三難所舟下り」に参加しました!

舟に乗り込むなり、おばさま方のテンション上がりまくり!!!

この舟下りは、かつての最上川舟運の要所である碁点・三ヶ瀬・隼の三難所を約12km、50分で巡る舟下りです。
平安時代から始まったとされる最上川の舟運は、江戸時代に山形県城主が上流から河口まで航路を開いたことで、発展を遂げたと言われているそうです。

歌『最上の船頭』の設定は江戸時代だそうで、男女が駆け落ちし、逃げるように舟に乗ったという設定で、狭く荒い川のイメージで歌っているそうです。今は川も整備され、穏やかな舟下りになっているそうです。

江戸時代に思いをはせながら舟に揺られ、おばさまがたのリクエストで、『最上の船頭』を熱唱しました!

贅沢な舟下り旅ですね~。黄色い声が飛び交いました!!!

最上川三難所舟下り(もがみがわさんなんしょふなくだり)

【住所】村山市稲下字1110-2
【電話】0237-56-3535
【出航時間】10:00、11:50、14:00、16:00(季節により異なる)
【料金】大人 2,000円/小学生 1,000円/幼児 無料



旅サラダで氷川きよしさんが山奥のレトロな銀山温泉でお料理に舌鼓!

この日のお宿は、尾花沢市にある、山間にある山形を代表する銀山温泉街にむかいました。

最上川の支流、銀山川沿いに木造の旅館が立ち並び、ノスタルジックな風情を醸し出しています。

お宿は、その銀山温泉街のほぼ中央に位置する、大正ロマン漂う風情ある旅館「勢起屋別館(こせきやべっかん)」。昔ながらの源泉かけ流しのお風呂が人気だそうです。

あたたかなおもてなしで、ゆったりとした時間が楽しめるお宿です。

お楽しみの夕食で、氷川きよしさん、「うわぁ!山の宝石箱や~!」

地元山形の旬の素材を使った贅沢な和食膳。山菜ソバハット鍋。そば生地をゆでて使った「ハット」。ほうとうがなまってそう呼ばれているそうです。

霜降りではなく「雪降り和牛」といわれる、尾花沢牛のステーキ!
「やわらかい!おいしい!こういうの両親にも食べさせてあげたいな~。」

温泉街は日が暮れるとガス灯が灯り、その幻想的な景色に、散策する観光客で賑わうそうです。無料で利用できる足湯もあります。

氷川きよしさんのおみ足がキレイすぎて、「しょす~(山形弁で恥ずかしいの意味)」(笑)

古勢起屋別館(こせきやべっかん)

【住所】尾花沢市銀山温泉417
【電話】0237-28-2322
【料金】1泊2食付 13,800円~(2名1室利用時の1名料金)
【ホームページ】kosekiya.jp



旅サラダで氷川きよしさんが山形県最上川が育むおいしいじゅんさい採りに挑戦!

訪ねたのは、自然にできたというじゅんさい用の沼「大谷地沼」。全国でも珍しい、天然じゅんさいが採れることで知られているそうです。水がきれいな大谷地沼に生息する天然のじゅんさいは、粘り気のある寒天質「ヌル」が多く、大きくても柔らかいのが特徴。

夏は観光客も収穫体験ができるということで氷川きよしさんも挑戦しました!

箱舟には前のめりで乗って、木の棒で進みます。身を乗り出すような体勢になって一つ一つ丁寧に摘む作業です。氷川きよしさんも、はじめは舟のコントロールが難しくて悪戦苦闘(笑)

少しずつ慣れてくると、おいしそうなヌルヌルのじゅんさいが採れました!

収穫したじゅんさいはお持ち帰りができます。

株式会社大高根じゅん菜採取(がぶしきかいしゃおおたかねじゅんさいさいしゅ)

【住所】村山市田沢2163
【電話】0237-57-2258(繋がらない場合は折り返し致します)
【営業時間】9:00~16:00(夏の体験時期のみ)
【体験料】1時間 1,000円(2019年の体験は終了。来年6月中旬~7月末予定)

じゅんさいと言えば、日本一の生産地、秋田県三種町で、土屋礼央さんが「あさイチ」の旅レポをしてくれました!よろしければこちらもチェックしてください! → 【あさイチ】RAG FAIR土屋礼央さんが秋田でもふもふとグルメの旅



旅サラダで氷川きよしさんが山形県最上川が育むおいしいじゅんさい料理に「農家レストラン 蔵」で挑戦!

じゅんさい採りで収穫したじゅんさいを、地域活性化に取り組むお母さんたちが中心になって営業する農家レストラン「農家レストラン 蔵」さんに持っていきました。

こちらは、地元の農産物を使ったメニューがいただける、4年前にオープンした完全予約制のレストラン。地元のお母さまたちが運営されています。

美味しいに決まってるところですね~。

かわいいおばさま達がピンクのユニフォームで迎えてくださいました!

じゅんさいを使ったお料理を含めた定食を作ってくれることに。
お料理好きな氷川きよしさんもお手伝い。

じゅんさいはしっかり水洗いして塩ゆでに。山形名物芋煮や地元のそば粉を使ったそばがきも作りました!

お母さんたちが仕上げをしてくれている間に、畑に連れて行っていただき、玉のような赤ちゃん級の尾花沢スイカを収穫!

おいしそうな定食!!!とスイカもいただきました~!

贅沢三昧コース!!!

芋煮。揚げそばがき。じゅんさいの酢の物。おそば、お魚など、10品ほどのすべて手作りのお料理!!!

これは行きたい~!!!

お店の栄子さんがお誕生日ということで、氷川きよしさんが「ハッピーバースデイ♬」の歌をプレゼントしました!ステキでした!
栄子さん「冥土の土産にでもすんだ~」(笑) かわいい!

農家レストラン 蔵(のうかれすとらん くら)

【住所】尾花沢市細野552
【電話】080-2808-6660
【営業時間】11:30~14:00(金~日曜のみ/完全予約制)
【料金】季節の田舎膳 1,500円 ※収穫体験は別料金
【ホームページ】www13.plala.or.jp/hosonomura

この投稿をInstagramで見る

じゅんじゅんさん(@jun.jun_0208)がシェアした投稿



氷川きよしさん情報

「氷川きよし デビュー20周年記念コンサート 〜あなたがいるから〜 in大阪城ホール」

【日時】2019年9月6日(金)11:30~/16:30~
【会場】大阪城ホール
(JR「大阪城公園駅」から徒歩5分、Osaka Metro長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク駅」から徒歩5分)
【料金】9,000円(税込・全席指定)一般発売日:2019年7月14日(日)
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:152-789)発売日特電 0570-02-9510
・ローソンチケット 0570-084-005(Lコード:51789)発売日特電 0570-084-653
・CNプレイガイド 0570-08-9999
・イープラス http://eplus.jp/

『最上の船頭/大丈夫』は、2019年8月27日に発売されるそうです!



スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする