【アナザースカイⅡ】橋本環奈さんドイツ・ハノーファーのグルメ・音楽に感動!

こんにちは。当ブログ管理人のタクトです。
2019年8月23日(金)放送の日本テレビ系『アナザースカイⅡ』は、女優・橋本環奈さんがご自身の叔母さまが住む、ドイツ・ハノーファーを訪れました。

当ブログでは、番組終了後にどこよりも詳しい情報をお届けしています。

アナザースカイⅡのゲスト、女優・橋本環奈(はしもとかんな)さんってどんな人???

今回のゲスト、橋本環奈さん。福岡県出身で1999年2月3日生まれの20歳。

ホント、かわいいですよね~。博多の女性ってかわいい人がホントに多くて、橋本環奈さんもその一人ですね。

2009年から2017年まで福岡でアイドル歌手として活動していたそうです。

橋本環奈さんは小学生のころから女優になりたかったそうで、是枝裕和監督『奇跡』のオーディションを受け映画初出演を皮切り?に、博多でいた中学生時代にTwitterなどでそのかわいさが拡散されて、一躍“かわいすぎるローカルアイドル”や“1000年に1人の逸材”として注目を集める運びとなったそうです。

ワタクシ、最初はAKB48のメンバーの方かなと思っていたのですが、「思えば叶う」を個人で実現させた人でした!

そんな橋本環奈さんのアナザースカイ、とっても興味があります!

MCの今田さんが、広瀬アリスさんに、「橋本環奈さん、アリスちゃん的にはどうですか?」と質問。

広瀬アリスさん「めっちゃかわいい!さっきちょっと盗み見してしまいました(笑)」

今田さん「(アリスちゃん)かわいい子好きなのよ。」

そうです~!わかります~!ワタクシも~!



橋本環奈さんの「アナザースカイ」は、ドイツ北部の町ハノーファー

1714年から123年間にわたり、ドイツを治めるハノーファー選帝侯が、イギリス国王ジョージ一世として即位し、イギリス国王を兼務していたそうです。その名残があちこちにある街なのでしょうね~。

橋本環奈さんは、20歳になって初めての海外はドイツがいいなと思っていたそうです。

というのも、伯母さん(お母さんのお姉さん)がドイツに住んでおられて、音楽家をされているそうです。

伯母さんがドイツに行ったころは海外に行っている人も少ない時代にドイツ語も独学で勉強して行っていたので、伯母さんのことをすごい努力家なので尊敬しているそうです。

橋本環奈さんは小学生のころから芸能界にいるので、仕事のことなども話したいと思っていて、尊敬する伯母さんがいるドイツ・ハノーファーを「アナザースカイ」に選んだそうです。



橋本環奈さんの「アナザースカイ」ドイツ・ハノーファーに住む伯母さんおすすめスポット巡り:新市庁舎、マッシュ湖

橋本環奈さんのアナザースカイ、ドイツ・ハノーファーの伯母さんがおすすめしてくれたスポットを巡りました!

まず訪れたのは、「新市庁舎」

1913年に建てられた100年以上の歴史を持つ市役所です。重厚な建物!

橋本環奈さん「これ市役所ですか!?住民票とかここに取りに行くんですか!?」

1903年に作られたエレベーターに乗りました。エレベーターの天井と床はガラス張りで、ぐにゅぐにゅ曲がったレールを登っていく、スリル満点のエレベーターでした!

まっすぐじゃないエレベーター、絶叫マシーンに近いですね(笑)

登った先には、ハノーファーの街並みを見渡せる絶景スポットが待っていました!



市庁舎のすぐそばには、市民の憩いの場所「マッシュ湖」がありました。

湖と言えば、コレ!足漕ぎボートに乗りました!
3人乗ったボートは、漕ぎにくそう(笑)
橋本環奈さん「午後から使い物にならないですよ(笑)」



橋本環奈さんの「アナザースカイ」ドイツ・ハノーファーのおすすめグルメスポット

ボートを降りた後は、ドイツと言えばコレしかない!ビアガーデンに行きました!!!

「かんぱーい!」「Prost!」

ビールのグラスがおおきい!!!

橋本環奈さん「ビール大好きです!!!」

今田耕司さん「今田美緒ちゃんと言い、福岡の人ってみんなそうなんかな?なんでこんなうまそうにビール呑めんの??? 二十歳からこんな呑める~?」

橋本環奈さん「ビールと言えばソーセージとビールじゃないですか?!」「幸せ~💛」

イヤイヤ、ホンマに飲みっぷり良すぎ~!

メチャクチャ環奈さん、テンション上がってるやないですか!?!?

しかも、焼酎も飲めるそうです!麦も芋もオッケーだそう!飲める女子、イイね~!!!



橋本環奈さんの「アナザースカイ」ドイツ・ハノーファーの伯母さん・オルガニスト諸岡亮子(もろおかりょうこ)さんおすすめ所縁のスポット巡り:マルクト教会、国立ハノーファー音楽演劇メディア大学

次の伯母さんおすすめスポットは、「マルクト教会」

14世紀に建てられたゴシック建築の教会です。

またこちらも厳かな雰囲気のレンガ色が渋い教会です!

教会には音楽家である伯母さんが演奏する楽器がありました!とっても大きなパイプオルガンです。

「タンテ(伯母さん)もあそこで演奏したことあるって言ってました。」「かっこいい!」
タンテとは、ドイツ語で伯母さんの意味。中学生ぐらいまであだ名だと思っていたそうです(笑)

橋本環奈さんの伯母さんとは、オルガニストの諸岡亮子(もろおかりょうこ)さん。
「おばさん」と呼ばせずに、「タンテ」と呼ばせていたそうです。

「マルクト教会」の壁に貼られていた写真にもオルガンを弾く諸岡亮子さんが写っていました!

この投稿をInstagramで見る

yoko i.さん(@yoko_ipanema)がシェアした投稿

実際に福岡でのコンサートを見に行ったときは、オルガンを弾いている姿は見えなかったそうです。

橋本環奈さんにとって、タンテ(Tante)は、尊敬する人、憧れの人だそうです。

そのタンテ、諸岡亮子さんは、オルガニストとして活動するほか、国立ハノーファー音楽演劇メディア大学(Hochschule für Musik Theater und Medien Hannover)のオペラ科の非常勤講師もされているそうで、大学に会いに行きました!

いろんな海外の方がいらっしゃる大学だそうです。レッスンの様子を撮影させていただきました。

橋本環奈さんも、演奏する姿も教えている姿も初めて拝見したそうです。

日本人の音楽家がドイツの名門音楽大学で教えておられるということは、日本人にとっても誇らしいですし、その方が橋本環奈さんの伯母さまとは、ステキですね~!!!



橋本環奈さんの「アナザースカイ」ドイツ・ハノーファー「ナザレ教会」で伯母さん・オルガニスト諸岡亮子さんの生演奏に感動!

日本から訪ねてきた姪・橋本環奈さんのために、タンテ・諸岡亮子さんが生演奏をしてくれるとのことで訪れたのは、「ナザレ教会」。

特別にタンテがパイプオルガンを生演奏してくれました。パイプオルガンは、メイドインイギリスで、20世紀の初めに作られて100年以上たっている古いオルガンだそうです。

鍵盤が3段あって、いろんな音、例えばフルートやベースの音などが出せて、足と手を使って演奏するそうです。

イギリスのオルガンなので、イギリスの人が編曲した「グリーンスリーブス(イングランド民謡)」を環奈さんに聞いてもらいたいと弾いてくれました。

1人海を渡り、パイプオルガンを一から学び、パイプオルガンを指導するまでになった。

橋本環奈さん「すごかった!音が壮大すぎて。音がメチャクチャ広がります。」

演奏するその姿は、あまりに眩しすぎた。見たことのないタンテがそこにいた。

オルガンの中も見せていただきました。本邦初公開!!!

電気がなかったときは、男の人たちがふいごでパイプに空気を入れて、演奏していたそうです。

演奏を聴いて、橋本環奈さんは、

演奏しているときも生徒の人に教えているときもホントにかっこよかった!

口だけで言うことは誰でもできる。有言実行、じぶんがすきなことをやるためにやらなければいけないことをやる。努力をしているけど、それを努力とも思っていないのがホント、カッコイイなと思いました!

テレビ見てる人も感動した!カッコよかった!!!



橋本環奈さんの「アナザースカイ」ドイツ・ハノーファーの「ヘレンハウゼン王宮庭園」の演奏会へ

「すごい緑がきれい、空気がおいしい!」

ここ、「ヘレンハウゼン王宮庭園」でタンテの演奏会があるそうです。

橋本環奈さんのタンテも、お母さんもおばあちゃんもガーデニングがお好きだそうです。

花に愛情を注ぐ両親のもとで、橋本環奈さんの3人きょうだいは好きなことを思いっきりさせてもらい、今では、愛情や時間を費やしてくれたことに、とても感謝しているそうです。

ホールでは、「北ドイツ放送響ラジオフィルハーモニーハノーファー」のコンサートが開催されました。

この投稿をInstagramで見る

エリさん(@my_starry_sky)がシェアした投稿



「アナザースカイⅡ」でドイツ・ハノーファーにて、タンテから橋本環奈さんへ人生の道しるべ

タンテ・諸岡亮子さん

今のままでいてください。

まだ二十歳なので、いろんな意味で、刺激をどんどん、本を読んだり人と会ったりして、いろんな色に染まってほしい。

私のアドバイスで取り入れられるものは取り入れていただきたい。

橋本環奈さん

もちろん成長はしていきたいし進んでいきたいんだけど、変わりたくない部分も持ってるから、初心を忘れずに進んでいきたいし、

いろんな人の意見を参考にして取り入れて、そこから咀嚼して自分の考えに繋がっていくからいい人に会うって本当に必要なんだろうなって思う。

タンテの言葉を聞いてると、一人で東京で生活しているので、周りが助けてくれるというのも、タンテに通ずるものがあって、運が良くていい人に囲まれていると感じる。

みんなが優しいからこそ自分に厳しくいないと。
人を頼る。他人を助けてあげるという精神で過ごしてたら豊かになる気がするんですよね。

そう思わせてくれたのは、親のおかげだったり、いつも仕事してる人たちのおかげなのかなと思います。

これからの橋本環奈さんは、

生涯現役で、おばあちゃんになっても「橋本環奈」っていう女優を使いたいなと思ってもらえるように頑張りたいなと思います。

おばあちゃんになっても挑戦していきたいな。

橋本環奈さんの、かわいいだけなじゃない、しっかり自分の環境やたどってきた道を振り返り、先を見据えたオトナの考え方に、ワタクシは感動しました!

そして、番組の最後にMC今田さんのめざすところは?
「現状維持」「今のままでいられることが幸せ。だって、うちの会社、今いろいろあるのよ~。」

広瀬アリスさんは?
「自由奔放」

それもいいですね!!!

それにしても、橋本環奈さん、かわいかった~!これからも応援して、おばあちゃんになった橋本環奈さんも見たいです!!! ← (。´・ω・)ん? 何歳まで生きるん? ワタクシ。



スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする