【アナザースカイⅡ】森星さんのニューヨーク・スタイリッシュ・ライフ

2019年6月14日(金)放送の日本テレビ「アナザースカイⅡ」のゲストは森星(もりひかり)さん。
お名前のとおり、いつもキラキラ笑顔が素敵な元気いっぱいの女性ですね。
世界を股にかけて活躍するモデル、森星さんのアナザースカイはアメリカ・ニューヨーク。
どんなニューヨークを案内してくれるのか、とっても楽しみです。

アナザースカイⅡで、森星さんが通うニューヨークのおしゃれスポット

それにしても、なんて可愛いんでしょう!!!
以前のロングヘアももちろん素敵でしたが、個人的には、今のショートカットが、少しエキゾチックで美しくも可愛らしいお顔立ちに合っていて、大好きです。

さて、森星さんのアナザースカイは、今回は、ニューヨークです。

5年前にもアナザースカイに出演しました。その時のアナザースカイは祖母の実家があるアリゾナでした。

星さん曰く、5年前とは変化して、大人になったそうです(笑)

年に最近だと5-6回はニューヨークを訪れるそうです。自分らしくあることに対して受け入れてくれるそこが良い街です。

インスタのフォロワー数は約140万人。

撮影は3月だったそうですが、おへそを出したファッションでした。普通だと寒いはずだけど、実はおへその上下にカイロを貼ってたそうです。おしゃれはガマン!

そして、面白い形をしたパンツは、寅壱というワーキングパンツ。建設現場でよく見る、いわゆるニッカーボッカーです。黒いこのパンツをこんなにファッショナブルに着こなせる人、います???



森星さんのお気に入りがいっぱい!ニューヨークBowery地区

お気に入りのエリアはボワリー地区。イーストビレッジとグリニッジビレッジに挟まれた地区です。

ボワリーホテルは、インテリアのインスピレーションがいっぱいあるそうです。全部ヴィンテージの家具なので、2つと同じ部屋がなくて、置いてあるものも違うから、日本に帰って参考に自分の部屋をセッティングしたりしてるんですって。

ニューヨークはセンスの幅を広げたくなるので何度でも訪れたくなるとのこと。

行きつけのお店を紹介してくれました。

素敵な雑貨屋さん。インテリアショップです。そこで、猫の形をしたお香の器具を買いました。

行きたい!!!全部おしゃれ!

星さん、おおらかに見えて実は慎重です。そして飾らない。

次は隣のインテリア雑貨店「johnderian」に行きました。

全部がかっこいい。

番組ではオンエアーされなかったように思ったけど、番組のインスタにあった、Bowery地区にある森星さんお気に入りのこれまたステキなお店。

森星さんはリネン素材のファブリックがお好みだそうです!




森星さんの美ボディーを作る食べ物は?アナザースカイ・ニューヨークのマーケットUnion Square Green Market

最近の興味はUnion Square Green Marketという、フレッシュな野菜やフルーツがたくさん集まっているマーケット。
月、水、金、土曜にユニオンスクエアで開催され、地元の農家などのバラエティに富んだ新鮮な物産を手に入れることができます。
森星さん、最近料理教室に行ったり勉強しているそうです。

ここでは、キムチの試食をしました。最近は発酵食品にはまっているそうです。
実は、5年前の彼女はお菓子やアイスを食べたい放題でした!

この投稿をInstagramで見る

Gerlinde Großerさん(@gerligro)がシェアした投稿



森星さんのアナザースカイ・ニューヨークの美ボディーを作るグルメスポット「Hu Kitchenフーキッチン」

大好きなディーガンのシェフがオススメしてくれたニューヨークの「Hu Kitchenフーキッチン」というお店を紹介してくれました。

だんだん住むように旅ができるようになってきた。
住むように旅がしたい。
価値観が変わってきた。

フーキッチンは、「人間らしさを取り戻す」がテーマのオーガニックにこだわった野菜やチキン、サーモンなどヘルシーメニューを自由に組み合わせることができるグルテンフリー・オーガニックデリ。
カウンターで好きなものを注文するデリ形式で、オーガニックの野菜料理はもちろん、オーガニックのチキンや・サーモンまで、幅広い嗜好に対応しています。
まだ日本ではあまり見かけないタイプのお店ですが、ニューヨークでは最近たくさんあるそうです。

この投稿をInstagramで見る

Get Back To HUmanさん(@hukitchen)がシェアした投稿



森星さんのアナザースカイ・ニューヨークの美ボディーを作るグルメスポット「Omen Azen Restaurant」

そして、もうひとつ行きつけの和食レストラン「Omen Azen Restaurant」
創業34年。国定歴史保存地区にも指定されている築100年以上の古い倉庫街にひっそりと佇んでいる趣のあるレストラン。

森星さんは、「自分も将来お店をしたいと思ってるのでこういうプレゼンテーションの仕方があるんだと思ったりしている」そうです。

森星さんのお店、絶対おしゃれ!行ってみたいね〜。

この投稿をInstagramで見る

Omen Restaurantさん(@omen_azen)がシェアした投稿




森星さんの美ボディーを作るもの。「変わらなければ残れない」

美ボディーとも称されるこの見事な体。食事だけで作られたものではない。

日本でもヨガに行っているそうですが、ニューヨークの有名なヨガスタジオ「ヨガシャンティー」に行きました。ニューヨークヨガブームの火付け役、カリーン先生に学びました。毎回新たな刺激を受けられる場所に行くようにしているとのこと。さすがです!

自分の中身や生き方から変わっていかないと生き残れない。
変わらなければ残れないだからがんばり続ける。

ニューヨークの所属事務所にも挨拶に行きました。ニューヨークのトップエージェンシー。

モデルもたくさんいるし、クリエイティブ枠といってアーティストの人もたくさんいるそう。だから面白い。モデルの仕事だけでなくものづくりの仕事も相談に乗ってくれるそうです。

最近ではメットガラと言う仕事をしたそうです。ファッション界のアカデミー賞と呼ばれています。2年連続で参加しています。素敵ですね〜。

子供の時から1つのことがずっと続けられないと言うところがコンプレックスだったそうです。最近は1つの物を続ける楽しさがわかったそうです。

世界を見据えて動き出しています。マイナーズテクニックに行き始めてから自分の表現ができるようになった。

自分にしかない個性を磨きたいと思って始めたそうです。マイナーズテクニック、とても気になりますね。

森星さんのアナザースカイ、ニューヨークは、

安心できる場所ではない。自分が心が折れるからもっとがんばらなければと思う場所。今は逆にいろんな面を見てもいいんじゃないかと思う開放感がある場所。

森星さんの、世界を見据えた活動、ステキ!!!

こんなステキな人ですら、変わらなければ残れないと努力している!

がんばろう!




スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする