【旅サラダ/海外の旅】妃海風さんアメリカ西海岸カリフォルニア州レイクタホの旅

2019年12月7日(土)放送の「朝だ!生です旅サラダ/海外の旅」は、アメリカ・カリフォルニア州レイクタホの観光スポットやグルメ情報!

元宝塚歌劇団のトップ娘役・妃海風(ひなみふう)さんが、壮大な大自然のレイクタホを案内してくれました!

番組では、”黄金の州”カリフォルニア・レイクタホの美しい湖畔と壮大な自然、アクティビティー、ホテルやクラフトビールなどが紹介されました。

当ブログでは、番組放送終了後、どこよりも詳しい情報をお届けします。

旅サラダでカリフォルニア・レイクタホを案内してくれた元宝塚歌劇団のトップ娘役・妃海風(ひなみふう)さんとは?

先週に引き続き、”黄金の州”カリフォルニア州レイク・タホを案内してくれたのは、妃海風さんです!

妃海風さんは、元宝塚歌劇団 星組トップ娘役で、1989年4月12日うまれの30歳。 大阪府のご出身です。

2016年11月に、『桜華に舞え』/『ロマンス!!(Romance)』の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団されました。その後、2018年4月から第8代旅サラダガールズとして活躍されています。

先週は、サンフランシスコ名物・クラムチャウダー、新感覚3Dアトラクション、対岸の学生の街・バークレーのホテルやーガニック食材のレストランを紹介してくれました。

2019年11月30日(土)放送の「朝だ!生です旅サラダ/海外の旅」は、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコの観光スポットやグルメ情報...

以前には、同じく「旅サラダ」で、台湾を案内してくれ、大人気の記事になっています。

2019年8月3日(土)放送の「朝だ!生です旅サラダ/海外の旅」は、台湾の台北の旅。元宝塚歌劇団のトップ娘役でいらっしゃった妃海風(ひなみふ...
おはようございます!タクトです。 2019年8月31日(土)放送の「朝だ!生です旅サラダ/海外の旅」は、台湾・台北のグルメ情報!元宝塚歌劇...



旅サラダで妃海風さんが楽しんだレイク・タホのアクティビティー!サイクリング

アメリカ・西海岸のカリフォルニア州は、豊かな自然に恵まれた気候。独自の文化と魅惑的なグルメが味わえる”黄金の州”ゴールデンステートと呼ばれています。

今回案内してくれたレイクタホは、州の北部、標高1900mに位置しています。

この湖畔で最もにぎわいを見せるのは、全米屈指の高原リゾート、サウス・レイクタホ!

標高が高いので空気もキリっとしていて、紅葉がキレイ!時間の流れもゆったりしているそうです。

夏はウォータースポーツ、冬はスキー、他にも年中楽しめるアクティビティが豊富なのが魅力。穏やかで美しい街の雰囲気に魅せられ、移住してくる人も多いそう。

サウス・レイクタホの魅力は、周囲の大自然を満喫できる豊富なアクティビティ。

特にレンタルバイクは街のいたるところにお店があって、散策にピッタリだそうです。

アンダーソンズ バイク レンタル(Anderson’s Bike Rental)

【住所】645 Emerald Bay Rd, South Lake Tahoe, CA 96150
【営業時間】日~金曜 10:00~17:00/土曜 9:00~17:00(4月~11月 ※スキーシーズンは営業なし)
【定休日】祝日
【料金】レンタルバイク 1時間 $10(約1,090円)
【ホームページ】andersonsbicyclerental.com

街の中心部から湖畔までの間の自然の中にサイクリングロードが整備されているそうです。

ちょうど紅葉がキレイで今がベストシーズンだそうです。

すぐに湖畔に到着。お水が透明!

レイクタホのお水は99.7%ピュアだと言われているそうです。



旅サラダで妃海風さんがチャレンジしたレイク・タホのアクティビティー!雄大な湖でフィッシング!

レイクタホで、年中楽しめるアクティビティが「フィッシング」。

妃南風さんは、人気の釣り船をチャーターしました!

「タホ フィッシャーマン フィッシング チャーターズ(Tahoe Fisherman Fishing Charters)」の船長コンビズさんは、この道20年、湖と魚のことを熟知していて、よく釣れるスポットに案内してくれます。

特に多いときは、25匹ぐらい釣れるとか。20年毎日出て、全くつれなかったのは1~2回だそうです。

なんと、エサはコーン!

妃南風さん、3時間のチャーターで、30匹ゲットを狙うそう(笑)

ところが、2時間半、全く当たりナシ(笑)

なんとか、最後の最後に、ちっちゃなサーモン、1匹だけ釣れました~!!!コカニーサーモン。

良かった、良かった!

この投稿をInstagramで見る

Valley Gordos fishing 209(@valleygordosfishing209)がシェアした投稿

タホ フィッシャーマン フィッシング チャーターズ(Tahoe Fisherman Fishing Charters)

【料金】船チャーター(3時間)1名 $150(約16,000円)
フィッシングライセンス(1日) $16.20(約1,760円)
【ホームページ】tahoefishingguides.com

ちなみに、湖で釣りを楽しむ人は、街のスポーツ用品店や釣り具屋さんでフィッシングライセンスを購入する必要があるそうです。
予約や申請などは必要なく、誰でも購入可能。

タホ フライング フィッシング アウトフィッターズ(Tahoe Flying Fishing Outfitters)

チャーターの港から近いライセンスショップ(釣り具屋さん)
【住所】2705 Lake Tahoe Blvd, South Lake Tahoe, CA 96150
【定休日】水・日曜
【ホームページ】tahoeflyfishing.com



旅サラダで妃海風さんがレイク・タホのフィッシングでゲットしたサーモンを持ち込んだレストラン

妃海風さんがレイク・タホのフィッシングでゲットしたサーモンを、「マックダフズ・パブ(MacDuff’s Pub)」というレストランに持ち込みました(笑)

「マックダフズ・パブ(MacDuff’s Pub)」は、釣り客の魚の持ち込みを受け入れているレストラン。釣れた魚にぴったりの調理法で美味しい料理にしてくれます。

小さいサーモン1匹だけに、店員さんも苦笑いでしたが、「OK.何とかするわ」

良かった。

ハーブとシェリー酒、生クリームをたっぷりかけて石窯でじっくり焼くグリル料理!

ポテトや焼き野菜、アボカドなどの野菜を添えて、豪華になって出てきました!

美味しそう!

そして、お料理が少なかったからか、デザートとして、看板メニューの「ブレッドプディング バーボンクリームソース」も。

こちらもオーブンで焼いたパンプディングにアイスクリームがのって、とっても美味しそうでした!

マックダフズ・パブ(MacDuff’s Pub)

【住所】1041 Fremont Ave, South Lake Tahoe, CA 96150
【営業時間】11:30~21:30
【定休日】祝日
【料金】魚の持ち込み&調理代 $21(何匹でも同値段)(約2,300円)
ブレッドプディング バーボンクリームソース $10(約1,090円)
【ホームページ】macduffspub.com

旅サラダで妃海風さんがレイクタホで宿泊したホテル

妃南風さんの宿泊先は、「レイクタホ リゾート ホテル(Lake Tahoe Resort Hotel)」

サウス・レイクタホの中心に建つ大型リゾートホテル。

抜群の立地とアットホームなサービスでゆったり過ごせるので、特にファミリー層から大人気のホテルだそうです。

ロビーには暖炉があり、開放的な吹き抜けにリゾート感抜群!

ジェットバス付のプール、メニューが豊富なレストランやバーなど施設が充実しているのも魅力。

400室あるお部屋は、どの部屋もリビングダイニング付きで、ベッドルームは別という贅沢な造り。

妃南風さんのお部屋も、ホテルとは思えない広さで、お部屋にも暖炉があって気持ち良さそうでした!

レイクタホ リゾート ホテル(Lake Tahoe Resort Hotel)

【住所】4130 Lake Tahoe Blvd, South Lake Tahoe, CA 96150
【料金】バルコニースイート 1泊ルームチャージ朝食付 $349~(約38,000円~)
【ホームページ】www.tahoeresorthotel.com



旅サラダで妃海風さんがレイクタホで優雅なサンセットクルーズ満喫!

妃南風さんは、ホテルにチェックイン後に、優雅なサンセットクルーズに出かけました。

「タホ クルーズ(Tahoe Cruises)」という人気のサンセットクルーズで、船の船室もゴージャス!

デッキも素敵です!

アルコールにソフトドリンク、軽食の無料サービスもあり、ラグジュアリーな船旅が楽しめるそうです。

昼間のレイクタホとはまた違って、落ち着いたしっとりした風景。

山に沈んでいく夕日を見ながらのクルーズは、レイクタホを満喫できますね。

この投稿をInstagramで見る

Tahoe Cruises(@tahoecruises)がシェアした投稿

タホ クルーズ(Tahoe Cruises)

【住所】900 Ski Run Blvd Suite 200, South Lake Tahoe, CA 96150
【定休日】年中無休
【料金】サンセットクルーズ(1時間半)ドリンク&軽食付 $90(約9,800円)
【ホームページ】www.tahoecruises.com/sunset-cruises/ ※ホームページから予約が可能



旅サラダで妃海風さんがレイクタホのピュアウォーターで造るクラフトビール満喫!

レイクタホの夜は、街で評判のバーレストランで夕食。

広い店内に大きなタンクがいっぱい並んでいるお店。

そのタンクとは、レイクタホの水で造ったクラフトビールのタンクなんですって。

そのお店が「ステートライン ブリュワリー(Stateline Brewery)」街で評判のバーレストラン。

地元のブリュワリーが手掛けているそうです。

自慢は、なんといっても、レイクタホのピュアウォーターで造るクラフトビール。
種類も豊富で、常時7~8種類が揃う。

一番人気のテイスティングセットを注文!

これは絶対に行きたい!!!

妃南風さんも「アメイジング!」を連発。一気に飲み干しました。

ビールと相性抜群のスパイシーチキンと一緒にいただきました!お店のイチオシのチリライムチキン!美味しそう!!!

「完璧なんですよ。ライムの爽やかな感じとチリのスパイシーな感じがマッチするんですよ。」

そうでしょう、そうでしょう。

この投稿をInstagramで見る

Stateline Restaurant & Brewery(@stateline_brewery)がシェアした投稿

ステートライン ブリュワリー(Stateline Brewery)

【住所】4118 Lake Tahoe Blvd, South Lake Tahoe, CA 96150
【料金】サンプラー(4種類のビールのテイスティング) $12(約1,300円)
スパイシーチキン $16.99(約1,850円)
【ホームページ】statelinebrewery.com



旅サラダで妃海風さんがレイクタホの北エリア・サンドバーバーでカヤック体験!

翌日は、朝からレイクタホの北のエリアにある「サンドハーバー」に向かいました。

レイクタホの中でも特に透明度が高いと言われる「サンドハーバー」。
その名の通り砂の大地が囲む小さな入り江。かつてこの地を訪れた文人が「まるで天使が吸い込む空気のように美しい」と称えたそうです。

そんな言葉が生まれる理由がここに来るとよくわかるとか。

妃南風さん、「湖なのに南国っぽい。」

サンドハーバーを楽しむなら、カヤックが一番。

入り江にあるお店は空きさえあれば、予約なしですぐに体験させてくれるそうです。

水面上を滑っていて、お水と一体感があるそうです。

そして、結構深いのに水底が見えるそうです。

この湖の水は、お店で売っているミネラルウォーターよりもキレイだと言われているんですって。

妃南風さん、湖の水をすくって飲んでいました!「めちゃくちゃ美味しい!すっごい飲みやすい!」

カヤックがレイクタホのすばらしさを一番身近に感じるそうです。これ(・∀・)イイネ!!

サンドハーバー(Sand Harbor)

【住所】Sand Harbor 2005 NV-28, Incline Village, NV, 89452
【営業時間】8:30~18:00
【営業期間】5月~10月末まで
【料金】カヤック(インストラクターなし 1時間) $25(約2,700円)
カヤック(インストラクター付 2時間) $95(約10,000円)
【ホームページ】sandharborrentals.com



旅サラダで妃南風さんが訪れたカリフォルニア・レイクタホのまとめ

いやぁ~。今回のレイクタホも良かったですね~。

レイクタホは、今回のような秋もしっとりしていて良さそうですし、冬にはスキーが楽しめ、夏はレイクサイドでビーチリゾートとして楽しめる、一年中たくさんの人が訪れるリゾート地です。

ですので、リゾート地として成熟していて、ホテルやレストラン、アクティビティーなど、旅行客を満足させてくれること間違いなし!

ワタクシ、寒いところは苦手なので、是非、夏に行ってみたいと思いました!

先週のサンフランシスコは1泊ぐらいで、レイクタホには1週間ぐらいのんびりと滞在するのが良さそうです。

レイクタホへのアクセスとしては、最寄りのリノ/タホ空港へは直行便がないので、まずはサンフランシスコ空港まで行くことになります。

サンフランシスコとレイクタホの間は約340キロ。
レンタカーで渋滞しなければノンストップで3時間半くらい。

なので、やっぱりサンフランシスコに1泊して、クラムチャウダーやシーフードを楽しみたいですね。

日本からの直行便に乗ってリノまでの乗り継ぎがある空港は、 サンフランシスコ (San Francisco)、 ロスアンゼルス (Los Angles)、 サンノゼ (San Jose)、 シアトル (Seattle)、 デンバー (Denver) 、ダラス (Dallas)です。

サンフランシスコで乗り換えの場合、サンフランシスコからリノまでの飛行時間は約1時間ですが、入国審査やセキュリティなど含めた乗り継ぎを考えると、実際のサンフランシスコからタホまでの所要時間は最低でも4-5時間以上かかりそうです。

やっぱり、レンタカーでしょうか。

カリフォルニア州はアメリカの中でも成熟した大自然を満喫できるリゾート地。是非行ってみたいです!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする