【火曜サプライズ】森星さんロンドンご当地観光グルメ情報!1日特派員inロンドン!

2019年12月10日(火)放送の日本テレビ系列「火曜サプライズ」は、お名前のとおり、いつもキラキラ笑顔が素敵な元気いっぱいのモデル、森星さんが、ロンドンを1日特派員として紹介してくれました!ロンドンのご当地グルメ情報を紹介する新コーナーだそうです!
当ブログでは、番組終了後、どこよりも詳しい番組内容をお届けします!お楽しみに!

火曜サプライズで森星(もりひかり)さんが1日特派員inロンドン!ご当地グルメ・観光情報

森星さんと言えば、世界を股にかけて活躍するモデル。

1992年4月22日生まれ、東京都港区出身の27歳です。

あの世界的ファッションブランド「HANAE MORI」のデザイナー森英恵(もりはなえ)さんがおばあさまで、同じくファッションモデル、タレントの森泉(もりいずみ)さんがお姉さま。

一般的にサラブレッドとも言われます。たぶん。

しかーーーし、当ブログで以前に取り上げた「アナザースカイⅡ」に出演された森星さんを拝見すると、今のステキな森星さんを作っているのは生い立ちだけではない、とっても努力家な面が凄く素晴らしいと感動しました。

2019年6月14日(金)放送の日本テレビ「アナザースカイⅡ」のゲストは森星(もりひかり)さん。 お名前のとおり、いつもキラキラ笑顔が素敵...

今回は、そんな森星さんが、ロンドンを1日特派員として案内してくれました!
今回もめちゃくちゃかわいいです!




火曜サプライズで森星さんが紹介してくれたロンドン!オシャレ!ファッションウィーク(Fashion Week)バーバリーのダウンベストが可愛い!

今回の「火曜サプライズ」のロンドンロケは、カメラマンさん、ディレクターさん、コーディネーターさん、マネージャーさんの4人と森星さんという、本当に少人数、ミニマムサイズの撮影クルーだったそうです。

実は、「ファッションウィーク(Fashion Week)」という、有名ブランドの新作発表会やイベントが世界4都市で次々と開催される期間の合間だそうで、今月はこの時点で、ミラノ、ベネチア、ニューヨークに続いてロンドンは4都市目の海外訪問だそうです。

ロンドンは3回目とのこと。

森星さんのこの日のコーデもとってもオシャレで、トップスはロンドンなのでとのことで、バーバリーBurberryのノースリーブダウンジャケット。うん、ダウンベスト。緑色で、裏地はバーバリーベージュのたぶんリバーシブル。袖を腕から外すと、ジャケットとつながっていて、ロングコートみたいになるそうです。

ん?どうなってるの?

そのジャケットは、モノトーンの細かめのチェックのミニスカートとのスーツ。ダウンとつながっているのですべてバーバリーですね。インナーはVネックの薄手ピンクのセーター。

そして、ブーツはピンク色のウエスタンブーツで、ビンテージだそうです。

全身スタイルがまたかわいいのですが、お見せできず残念。

こちらは、バーバリーさんのインスタでモデルさんが同じお洋服を着ておられます。

この投稿をInstagramで見る

Burberry(@burberry)がシェアした投稿



森星さんが紹介してくれたロンドンのおしゃれストリート「コヴェントガーデン(Covent Garden)」の雑貨店「magMA」でアポなしロケ

ロンドンの「コヴェントガーデン(Covent Garden)」は、
オシャレな雑貨屋さんや飲食店が立ち並ぶ、東京で言うと代官山のような街だそうです。

映画『マイ・フェア・レディ』の舞台となった、ロンドンの魅力が詰まったエリア。

レンガ造りのストリートに、パステルカラーの店構えなど、どのお店もオシャレでかわいい!

通りの街路樹に、いっぱい靴がぶら下がっているところに気づいたのですが、旅だった人が帰ってくるようにというお祈りっぽいおまじないっぽいものらしいです。。。

森星さん、歩いていて目についた、おしゃれな赤い店構えのお店におもむろに入っていって、まさかのアポなしロケで、すらすら英語で撮影交渉!

見事にオッケーをいただいて撮影させていただきました!

写真集や雑貨を扱っているセレクトショップで、有名人のトランプがいろいろある中に草間彌生さんのトランプも発見!ほかにもお寿司型をした陶器の小物入れ4点セットが55£(約7,850円)などがありました。



森星さんが紹介してくれたロンドンのおしゃれストリート「コヴェントガーデン(Covent Garden)」にある「セブン・ダイヤルズ・マーケット(seven dials market)」内の回転チーズのお店「Pick&Cheese」

森星さんがロンドンで紹介しようと情報収集してくれていたお店は、なんと、世界初という「回転ずし」ならぬ、回転○○○屋さんだそうです。

そのお店があるのが「コヴェントガーデン(Covent Garden)」にある、「セブン・ダイヤルズ・マーケット(seven dials market)」

地元イギリス人にも人気の21件のお店があるフードコートだそうです。

訪れたのは、世界初!回転チーズのお店『Pick&Cheese』!

バーカウンター式で、日本の回転ずしのレーンを使って、好きなチーズをピックアップしていくスタイル。回転ずしと同じシステムで、20種類以上のチーズをお皿の色でお値段を見分けるそうです。

お箸じゃなくて、ナイフとピックが一体化したチーズナイフが置かれていました。

ワインを片手に、特製ナイフでチーズを楽しむおしゃれな空間でした!

森星さんが選んだのは、チーズとパイ?の1品。

「ここ、一人でしっぽり飲みに来てもいい!居心地がいい!」と気に入ったようでした!

確かに、ワインとチーズ、立ち飲みっぽくいただけそう!違う?

この投稿をInstagramで見る

The Cheese Bar(@thecheesebarldn)がシェアした投稿

森星さんが紹介してくれたロンドンのミシュランガイド一つ星イギリスの伝統料理のお店「セントジョン(St.JOHN BAR and RESTAURANT)」

次のお店は、森星さんの同い年のシェフをしている友人に教えてもらったお店だそうです。

ミシュランガイド一つ星イギリスの伝統料理のお店「セントジョン(St.JOHN BAR and RESTAURANT)」

入口を2回も間違えて(笑)、ようやくたどり着いたのは、こちらもロンドンっぽい感じのおしゃれな倉庫みたいなお店。

天井が高くて、ベーカリーやワインショップも併設されているようです。

このお店、モットーは、「鼻先から尻尾まで」???

全ての部位を余すことなく使ったイギリスの伝統料理が人気なんだそうです。

おススメの名物料理「牛の骨髄とパセリのサラダ(Roast Bone Marrow and Parsley Salad)」£11.00(約1,570円)をいただきました!!!

牛すね肉をじっくりローストしたものだそうです。

骨髄の中に詰まっているお肉を、カニスプーンでいただくそうです。

プニプニしたやわらかいお肉?を取り出して、パンに塗って食べるようです。

お味は、高級なコンビーフ!?だそうです。食べたことない感じだそうです。

カメラマンさんは、豚の角煮の油身を凝縮したような感じと表現していました。

ほぉ~。これが、イギリス料理なのか(笑)

この投稿をInstagramで見る

St. JOHN Restaurant(@st.john.restaurant)がシェアした投稿

お店のインスタには、もっと普通っぽい(失礼!)おいしそうなお肉やお魚もいっぱいあるみたいでしたよ。ワタクシは、マラサダっぽいドーナツに惹かれました!

この投稿をInstagramで見る

St. JOHN Restaurant(@st.john.restaurant)がシェアした投稿




スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする