【アナザースカイⅡ】ジェジュンが思い出の香港と日本への思い

2019年5月10日(金)放送の日本テレビ系「アナザースカイII」のゲストはジェジュン。
ジェジュンさんの日本や日本人ファンに対する思いが明かされました。

ジェジュンのアナザースカイ!香港では、映画祭「アジアフィルムアワード」のオープニングアクトで日本語カバー曲「化粧」を歌う

番組冒頭では、ジェジュンがこれまで幾度となく訪れた香港で念願の街歩き!が、香港マリオットホテルから始まりました。

ジェジュンさんは、香港では各国のメディア対応におわれていて、さすが!その人気はワールドワイドですね~。
今回は『ELLE香港』の取材や映画祭「アジアフィルムアワード」で「新世代賞」受賞し、オープニングアクトをしました。
そこで、中島みゆきの「化粧」をカバーして歌っていて、勝手にジェジュンの日本への想いを感じました。
歌ももちろんうまい!

えっ!?そうなの?ジェジュンは香港の街を歩いたことなかった!?

「香港は何度も来ているけど、そんな大きくないのに全くわからない。ローカルっぽい屋台に行きたいのに、行けなかった。」

ジェジュンのアナザースカイは香港。10年以上訪れているのに観光は初めて。一度も街を歩いたことがなかった。

えっ!?そうだったの!?
みんなツッコミそう(笑)

ジェジュンのその想いを叶えたのが、この番組。アナザースカイⅡ。

「外にいるだけで楽しい」「めっちゃ幸せ〜!」と連呼!!

いいね~!楽しい!幸せを感じることはサイコー!!

ジェジュンは、日本の居酒屋やスナックが好きなんだって。スナック1人2500円!?飲み放題!?
「もっといい店いけよ」と今田さんのツッコミ。

確かに。ワタクシも学生時代にそんなスナックに通いつめてたけど、世界的スター・ジェジュンがそれはないよね!

https://www.instagram.com/p/ByeHKEfh9T4/

黄大仙祠(ウォンタイシン寺)でジェジュン参拝!

ウォンタイシン寺にジェジュン参拝。
9本のお線香を息を吹きかけて消したので、やり直し。日本のお寺といっしょだ!
参拝の時は線香を高く上げるらしい。

ミシュラン一つ星レストラン YatLokでローストグース丼!

「YatLok」 は1950年創業5年連続ミシュラン一つ星レストラン。地元の人も認める絶品ローストグース丼、ローストグース麺。値段はリーズナブル。香港で初の外食!

これは、皮がパリパリしていて美味しそう!北京ダックのリーズナブルな感じ?
しかも、ご飯や麺の上に乗せて食べる。
これは美味しいに違いない!

香港が一望出来る絶景を見に、ビクトリアピークにも行った。
夜景とジェジュン、似合うね~。イケメンは無敵!

ジェジュンは、孤独感に支配されてる感じ。
でも、その孤独が原動力で、やりたい事は何でもやってみるとのこと。
かなりストイックな人だな。そこが魅力なのかも。

https://www.instagram.com/p/B0TKqB2gpwz/

ジェジュンの本当のアナザースカイは東京目黒!日本LOVE♡

でも、本当にやりたい事は日本にあったんだって。
日本でソロ活動を始めたジェジュンのライブ舞台裏にカメラが潜入していました!

1番思い出深い場所が目黒川。
来日して最初に住んだ目黒川沿いを歩きながらデビューからこれまで、そして今後の想いを語っていた。
結局、東京目黒がジェジュンのアナザースカイ!
これは、なんだか日本人には嬉しいね。

「アナザースカイⅡ」を見てジェジュンのファンになった!

ワタクシ、あんまり韓国スターのこと存じ上げませんでしたが、この番組見て、香港ももちろんいいんだけど、ジェジュンがとってもステキなことに気づきました~!!!

理由は3つ。
①イケメン
②真面目で思いやり深い。気遣いハンパない!
③いつもファンのこと、日本のことを考えてくれている。

おぉ~!ジェジュンのアナザースカイ、反響がすごかったんだ!!!

やっぱり!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする