【魔法のレストラン】大阪パン屋さん人気店対決!パンデュース・パリゴ・ザシティベーカリー・フードスケープ

こんばんは。タクトです。

2020年5月6日(水)放送の毎日放送MBS「水野真紀の魔法のレストラン」は、「おうちで食べたい!大阪パン人気店対決」です。

ちなみにゲストは、銀シャリさんのお二人です!

おうちで春のパン祭り!ここが「悔しい!」大阪・パン人気店ライバル対決です!

今回のマホレスも、同業者のパン屋さんが視察に訪れ、同業者ならではの「ここが悔しい」ポイントを指摘する企画です。

今回、ライバル店の本町「パンデュース」米山正彦(よねやままさひこ)さん、天王寺「パリゴ」安倍竜三(あべりゅうぞう)さん、福島「フードスケープ」堀田裕介(ほったゆうすけ)さん、「ザ・シティ・ベーカリー グランフロント大阪」冨永裕二(とみながゆうじ)さんが対決しました!

当ブログでは、番組で紹介された店舗情報を中心にご紹介します。

「水野真紀の魔法のレストラン」でとりあげられた大阪人気パン屋さん「ザ・シティ・ベーカリー グランフロント大阪」梅田

まず最初に紹介されたのは、グランフロントにある「ザ・シティ・ベーカリー」。

本店はニューヨーク。

海外の人気ドラマ「セックスアンドザシティ」のロケ地に選ばれた、世界的に有名なお店だそうです。

ホンマや!

大阪とは思われへんオシャレさ!!!



「ザ・シティ・ベーカリー グランフロント大阪」の悔しいポイント

早速、悔しいポイント!
駅から近い!

安倍さんは別に悔しくないらしいです(笑)

さすが!味に自信があれば、立地なんて関係ないんでしょうね~。

パンが大きい!普通のクロワッサンより大きい!
デカいのが売れるのがうらやましい。

「ザ・シティ・ベーカリー」の最大の特徴がパンの大きさ。本場ニューヨークの大きさをそのまま日本に持ってきているそうです。

お客さんの女性たちも、「パンひとつで満足するのが嬉しい!」

一番人気は、プレッツェルクロワッサン 330円+税

そして、米山さんの悔しいポイント!

食パンが重い!
低温長時間発酵でボリューム満点の食パン。

ソフトな食パンが最近多いなかで、中身がぎっしり使った重量級の食パンは、モッチリしていて、おいしいそうです。

CBブレッド(半斤) 490円+税

そして、安倍さん初の悔しいポイントは、

専属のバリスタがいる!
安倍さんが好きな京都の小川珈琲がいただけること

アイスコーヒー 420円+税

パンも美味しくて、本格的な美味しいコーヒーもいただけるのは嬉しいですね~。

しかも、雰囲気がステキです!



ライバル店が選ぶNo.1!「ザ・シティ・ベーカリー」のおいしいパン

パンデュース米山さんのチョイスは、

ベーカーズマフィン 460円+税

シナモン、レーズン、くるみが入っていて、マフィンというよりも層が重なったデニッシュ生地っぽい。

これは間違いないやつ!

そして、パリゴの安倍さんチョイスは、

メープルベーコンビスケット 290円+税

メイプルで味付けした甘い生地とベーコンを組み合わせたアメリカっぽいビスケット。

甘じょっぱいの、おいしそう!

「ビスケットって言っても、中はケーキみたいですよ」とV6長野さん情報。

そして、フードスケープ堀田裕介さんのチョイスは、

ラズベリーブランマフィン(NYサイズ) 340円+税、(日本サイズ) 280円+税

ペア&ジンジャーマフィン(NYサイズ) 340円+税、(日本サイズ) 280円+税

このマフィンは、日本サイズもあるみたいです。60円違いなら、NYサイズかな~。

でも、どのパンも、めちゃくちゃオシャレだし、ボリュームあります~!

しかも美味しそう!!!



ザ・シティ・ベーカリー グランフロント大阪(現在短縮営業中)

住所 大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場 B1F
最寄駅 大阪駅
電話 06-6359-2010
営業時間 【短縮営業】8:30~18:00【通常】7:30~22:00
定休日 不定休(グランフロント大阪に準ずる)
備考 最寄り駅:JR 大阪駅



「水野真紀の魔法のレストラン」でとりあげられた大阪人気パン屋さん「パンデュース」本町

次は、40店以上のパン屋さんがひしめき合うパン激戦区本町にある「パンデュース」さん。

お店構えがオシャレですね~。

人気ナンバーワンの呼び声高いそうです!

4月から、お店に行かなくてもパンを届けてくれるサービスを展開中だそうです。

【取り寄せ商品】おまかせパンセット(約20個)3500円(税込)+送料

お店に入るなり、3人とも指摘した悔しいポイントは、

朝食が楽しくなる!色鮮やかな野菜パン!

米山さんは、野菜パンの第一人者。

これで、女性の心をわしづかみにしているそうです(笑)

確かに、野菜が入っていることで、ギルティフリー(笑)

ほうれん草とゴルゴンゾーラ 350円(税込)
じゃがいもとカリカリベーコン 350円(税込)
【取り寄せ商品】たっぷり野菜ピザ(4枚入り)5200円(税込)+送料

さらに、富永さんの悔しいポイントは、

パンが全て平置きになっていて、見ているうちにパンハイ(ランナーズハイならぬパンハイ?)に陥って、たくさん買ってしまうところ

???

わかるようなわからないような。。。

もう一つ、富永さんの悔しいポイントは、

スタッフさんの制服がかわいいこと!
アパレルブランド「マイヨ」で特注しているそうです!

そして、ライバル店が口々に悔しいポイントとして挙げたのが、

パンのラッピングサービス! (+100円~)

デザインおしゃれ~!!!



ライバル店が選ぶNo.1!「パンデュース」のおいしいパン

「ザシティベーカリ」富永さんが最も悔しいパンは、

ピニオン松の実とアーモンドクリーム 210円(税込)

つづいて、「フードスケープ」の堀田さんのチョイスは、

ネギとブルーチーズのタルティーヌ 480円(税込)

そして、パリゴの安倍さんチョイスは、

スムレラブール 450円(税込)

スムレラブールとは、とてもシンプルなハード系のパンです。

悔しいポイントは、希少な国産小麦「ほくしん」を使用しているところ。

石臼挽きで香りが立って、手間暇かかる分美味しいんだそうです。

そして、シンプルなパンを安倍さんに褒められるのが、米山さんも嬉しかったようです~。

パン屋さんのシェフの意見、とっても参考になります~。



パンデュース 本店

住所 大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
最寄駅 本町駅
電話 06-6205-7720
営業時間 【平日】8:00~19:00【土曜日】8:00~18:00
定休日 日曜日
備考 最寄り駅:大阪メトロ 本町駅
※配送サービスに関してはお店HPをご確認ください



「水野真紀の魔法のレストラン」でとりあげられた大阪人気パン屋さん「フードスケープ」福島

3店目は、キタの激戦区!福島。

働く女性や一人暮らしが多い地区。

パン屋さんが12軒集まるなかで、パン好き女子に大人気のお店が、「フードスケープ」!

「パンデュース」米山さんの悔しいパンは、

さくらたまごのサンド 399円+税
大山鶏のバインミー 417円+税

パン屋さんにしては、

レジがキャッシュレス対応。

女性客をターゲットに、小ぶりで安くてたくさんの種類が売られているそうですよ~!

おはぎパン 120円+税

ライバル店が選ぶNo.1!「フードスケープ」のおいしいパン

「ザシティベーカリ―」富永さんのチョイスは、

オリーブアンショア 176円+税

「パンデュース」米山さんチョイスは、

酒粕ホットドッグ 1個 306円+税

「パリゴ」安倍さんチョイスは、またもやシンプルなパン

熟成湯種食パン 1斤 297円+税
熟成湯種食パン 1枚 56円+税

今はやりの「パン呑み」にピッタリのパンばかりだそうです!

オンラインパン呑み会!!!いいですね~!



フードスケープ

住所 大阪市福島区福島1-4-32
最寄駅 福島駅
電話 06-6345-1077
営業時間 8:00~18:00
定休日 不定休
備考 最寄り駅:JR 福島駅
※現在テイクアウトだけの販売になります



「水野真紀の魔法のレストラン」でとりあげられた大阪人気パン屋さん天王寺「パリゴ」

続いては、パン屋さんが55店も乱立する激戦区天王寺。

天王寺なのに(笑)、違う国に来たような気分になるオシャレなお店、パリゴ!

フランスで行われたパンの世界大会「Mondial du pain 2019」で初優勝した日本代表チームのコーチが安倍シェフです!

安倍さんが作る充実したパンのラインナップ。ここが「パンデュース」米山さんの悔しいポイント!

魅力的です~!

そして、米山さんの悔しいパンは、

もち小麦のきなこつぶあんぱん 180円+税

モチ小麦は時間があっても固まらないので、パンが固まらないように作るのが難しいそうです。

モチモチ小麦に粒あん、きな粉。ワタクシの好きなものばかり!

食べたい!!!

「フードスケープ」堀田さんの悔しいパンは、あれ?「悔しいパン」で合ってる?

クロワッサン 1個 210円+税

パリのクロワッサンの大会で優勝されていて、そんな国際的絶品のパンが大阪で食べられるということだそうです!

それは、ありがたいですね!

あえて生地の層を少なくして、パリパリの食感にしているそうです。


ライバル店が選ぶNo.1!「パリゴ」のおいしいパン

「パンデュース」米山さんチョイスは、

魚介のカレーパン 280円+税

魚介の具がたっぷりのカレー!

アサリの旨味が出るように、あえてアサリのみを半分にカットしているそうです。

旨味たっぷりで美味しいに決まってますね!

そして、「フードスケープ」堀田さんチョイスは、

カスクルート詰め合わせ 840円+税

これ、テンション上がります!

いろんな種類の小さいパンが入っていて、おしゃれだし、ちょっとずつおいしいもの食べられるの、女子ウケしますよね~。

ちなみに、いろいろちょっとずつはこんな感じ。

  • レンコンとジャガイモ
  • 玉子とベーコン
  • ミラノ風カツレツ
  • フレッシュトマトとモッツァレラチーズ

ね、ね。おいしそうでしょう?

そして、「ザシティベーカリー」富永さんチョイスは、

キャラメルチョコとくるみのフワス 330円+税

生地にねり込んでいるのは、フランス産のチョコレート、くるみ、キャラメルブールサレ。

これ、食べたいです!

うわぁ、お腹いっぱいになるなぁ。



パリゴ

住所 大阪市天王寺区上本町9-3-4
最寄駅 四天王寺前夕陽ヶ丘
電話 06-6774-5087
営業時間 7:30~20:00
定休日 月曜日、第1・第3火曜日
備考 最寄り駅:大阪メトロ 四天王寺前夕陽ヶ丘駅



「水野真紀の魔法のレストラン」で紹介された「春のパン祭り」大阪の人気パン屋さん!おうちごはんにピッタリ!

そうですね。パン屋さんは開いているところが多いので、

おうち時間を過ごすのに、お散歩がてら、おうちごはんランチにパンを買いに行くのもいいですね~。

パン好きのワタクシ、テンション上がりました~!

あっ、でも、今日は久しぶりにおうち時間でパン焼きましたw

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする