【世界さまぁ~リゾート】滝沢カレンさんがトルコ・ボドルムで女子力UP旅

2019年7月27日(土)放送の「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」は、滝沢カレンさんがトルコ・ボドルムの観光スポットやホテルを直接リポートしてくれました〜!めっちゃ楽しい!

滝沢カレンちゃん、トルコ・ボドルムのビーチ、ホテル、観光スポット、グルメを女子力UPでリポート!

今回の「世界さまぁ~リゾート」は、現地リポーターのリポートではなく、あの、滝沢カレンさんが、トルコ・ボドルムを実際に行って体験し、リポートしてくれました。

滝沢カレンさんといえば、バラエティで大活躍のタレントであり、幅広い年齢層の女性から支持されるモデルさんでもあります。お父さんはウクライナ人、お母さんは日本人のハーフで、エキゾチックな美人さん顔が発する特徴的な日本語が、真面目なのにおかしくて、そのギャップとオリジナリティあふれるお話がとても楽しいタレントさんです。

そんな滝沢カレンさんが、トルコのボドルムを現地から案内してくれ、何度も見直したくなるぐらい面白かったです!しかも、かわいかった〜(*≧∀≦*)

https://www.instagram.com/p/BxZtZsOFqpF/

このインスタは、ボドルムのビーチではないかもしれませんが、滝沢カレンさんが自身のお誕生日に投稿したものです。滝沢カレンオリジナルの言葉から、彼女のお人柄がなぜかとっても伝わってきますね。

滝沢カレンさんのリポートも、「一文字も見捨てず」見ました!


滝沢カレンさんがリポートするトルコ・ボドルムって、どんなところ???

ボドルムは、エーゲ海に面したトルコ南西部のボドルム半島に位置する都市です。双子の入り江があり、そこからはボドルム城を臨めます。

ボドルムは、近郊のビーチタウンやリゾートを訪れる際の拠点にもなっています。市街地には、バーストリートとも呼ばれる、ナイトクラブが並ぶ賑やかなジュムフリエット通りがあります。ボドルム半島には他にも、人気のグムベットから高級ヨットが集まるトゥルクブクまでさまざまなビーチと海辺の町があるところです。

ボドルムは、東京からイスタンブール経由で約13時間。
アメリカ経済メディア「ビジネス・インサイダー」によると、
「サントロペ(フランス)、ミコノス島(ギリシャ)はもう古い。今世界で最もホットなリゾートはボドルムだ」というほどステキなリゾートだそうです。

地中海とエーゲ海に面した街、トルコ・ボドルムの降雨量はほぼ0%(夏期)で、ちょうど今がベストシーズンだそうです。
そして、トルコには美容系サロンがとても多く、トルコ人は男女ともに美意識が高いそうです。
楽しみですね〜。


滝沢カレンさんが世界さまぁ〜リゾートで案内してくれたトルコ・ボドルムのビーチは?

滝沢カレンさんが、ボドルムのどんなビーチを案内してくれるか、カレン語も含めて楽しみでーす!

滝沢カレンさん、女子力アップの旅!スタート段階の滝沢カレンさんの女子力は、自己評価で20点(笑)

案内してくれたのは、ボドルムの人気No.1ビーチ、クンバーチェビーチです。

クンバーチェビーチは、繁華街から一番近いビーチです。
ビーチの砂はメイクみたいなキラキラの砂。
すのこベッドは無料で貸してくれるそうです。
クンバーチェビーチの向こうには、ギリシャの島・コス島が見えていて、ボドルムから船で約1時間ぐらいで行けるそうです。

滝沢カレンさん、「わぁ〜!ギリシャ、行きたかった〜!」

ビーチでは、滝沢カレンさん、ターキッシュベリーダンスを教えてもらいました。ターキッシュベリーダンスは、エジプトのベリーダンスに比べて動きが大きいのが特徴だそうです。

なんだかベリーダンスのイメージとちょっと違う感じの(笑)ぷっくりした現地のダンサーさんに教えてもらいました。最後に、現地の人や観光客のギャラリーが見守る中、ビーチで3人の不思議なベリーダンスが披露されました(^◇^;)

さて、滝沢カレンさんの女子力はどれだけupしたのでしょうか?

結果は、2ポイントupの 22点(笑)


滝沢カレンさん女子力UPの旅で訪れたトルコ・ボドルムの繁華街:ジェムフリエット通りで念願の自分へのお土産お買い上げ!

ジェムフリエット通りは、200件以上の様々なお店が建ち並ぶ繁華街です。

トルコの厄除けのお守りが売っているお土産屋さん「ナザールボンジュウ」や、トルコのスイーツ「トルコアイス」が食べられるお店があります。

滝沢カレンさんは、「トルコの食器が買えるお店ないですか?」と、やってきたのはギフトショップ「ヤイラヘディイェリキ」

トルコ陶器は、トルコブルーなど、鮮やかな色彩が特徴で、ほんとに美しいお皿ばかりが並んでいます。
トルコ陶器には使用用と装飾用の2種類があり、装飾用は熱に弱く、塗料が溶けてしまうそうです。
見分け方は、お皿の裏に“Food Safe”と書いてあるのがお料理にも使える使用用だそうです。この“Food Safe”が、マジックで手書きなのが海外って感じがしますね。

滝沢カレンさん、トルコ陶器、ガチ買いスタート!さんざん迷って、お皿を5枚、ディスカウントしてもらって、およそ10,000円でお買い上げ!

https://www.instagram.com/p/Bzp6GMqFFLH/



滝沢カレンさん、トルコ・ボドルムのジェムフリエット通りで現地グルメ堪能!

お皿を買った嬉しさを噛みしめながら歩いていて、カレンさん、気になった屋台発見!うっていたのは、トルコの代表的なおやつ「ミディエドルマス:約20円(1TRY)」。トマトソースで炒めた米をムール貝に詰めて煮たもの。ひとくちサイズで気軽に食べられる感じで美味しそう!
カレンさん「おいしー!イカ飯のイカの食感がなくなってパサパサした感じ。」

滝沢カレンさん語録「肉は美」

女子力upフード、ケバブを食す!

肉は基礎代謝を上げ脂肪燃焼に効果的と言われる女子力upの食べ物ということで、老舗ケバブ店「シリン」を訪れました。こちらは、野菜入りケバブ発祥のお店だそうです。
トルコではスタンダードな皮なしの肉ケバブ約900(45TRY)をいただきました。ヘルシーで美味しそう!

さて、滝沢カレンさんの女子力はどれだけupしたのでしょうか?

結果は、1ポイントupの 23点(笑)


滝沢カレンさんがトルコ・ボドルムで体験した美容スポット情報!「ハマム」

滝沢カレンさん、トルコの古くからの美容法「ハマム」を教わりました〜!
老舗ハマム「ラシッズ」で体験。

トルコのハマムは、ローマ帝国時代の公衆浴場が起源だそうで、「ラシッズ」は、滝沢カレンさん曰く「テルマエロマエの世界〜!」

「ハマム」は、トルコ風サウナとも言われ、テルマエロマエのような施設で体験するエステやスパのようなものを想像しました。

番組では、滝沢カレンさんが、枕カバーのような布の袋に石鹸?を入れて泡を作り、それをゲストの体にのせてマッサージする美容法のセラピストの方の体験を45分、汗だくでがんばりました!

さて、滝沢カレンさんの女子力はどれだけupしたのでしょうか?

結果は、5ポイントupの 28点(嬉)

滝沢カレンさんがトルコ・ボドルムで宿泊した高級ホテル「ヒルトンボドルムトゥルクブクリゾート&スパ」

女子力up旅のお泊まりは、5スターの「ヒルトンボドルムトゥルクブクリゾート&スパ」

ボドルムからボートに乗ること約10分。
トゥルクブクは、7m級の大波が押し寄せる上級者向けのサーフィンスポット。

ホテルのロビーを抜けるとエーゲ海が一望できます。なんと、ロビーは最上階らしい。
さすが、ヒルトン!子ども用などの様々な種類のプールがあり、プールの先を抜けるとプライベートビーチ。入り江になっており、魚と泳ぐことができます。

お部屋チェック!
広々としたリビング(35畳)。
テラスからはエーゲ海ビュー!
ベッドルームが2部屋、キッチンもある超ゴージャススイートルーム。

滝沢カレンさん、「え〜!久しぶりのえ〜!が出た!令和初のえ〜!」

恒例のシャワーチェック!

黒を基調としたモダンでスタイリッシュなバスルーム。カレンちゃん、お決まりのシャワーをカメラさんにかけてしまうトラブル⁉︎もありつつ(笑)、、、固定シャワー、ハンドシャワーともに水圧はかなり強め!

さて、問題 : この部屋の1泊の宿泊料は?(最大4人まで宿泊可能)
カレンちゃんの答え:1,600,000円

答え : 約180,000円! リーズナブル!

通常のゲストルームは、1泊:約50,000円
これはいいですね〜!!!

https://www.facebook.com/hiltonbodrumturkbuku/photos/a.125248867564794/2343439069079085/?type=3&theater



トルコ・ボドルムでリーズナブルにリゾートを楽しめるホテル「パーキム アヤズ – オール インクルーシブ (Parkim Ayaz – All Inclusive)」

ちなみに、スタッフが泊まったホテルは、「パーキム アヤズ – オール インクルーシブ (Parkim Ayaz – All Inclusive)」だそうです。

食事等がついたオールインクルーシブで、広い敷地に低層階の建物が何棟も並ぶ客室のスタイルだそうです。
プールも4つあり、ホテルの目の前にはビーチがあり、カップルでも家族でも大満足の充実した施設だそうです。
なんと、スタンダートルーム1泊:約7,500円とは、リーズナブルにトルコ・ボドルムを満喫できそうですね〜。

https://www.instagram.com/p/Bxkt-bclP03/



トルコ・ボドルムで朝まで盛り上がるナイトスポット情報

ボドルムは夜になると眠らない街になります。
トルコの夜の定番は、トルコの蒸留酒ラク:約500(25TRY)
ラクとは、薬草(アニス)が入っていて、胃腸の働きを促進、肌にも効果的と言われるそうです。ラクだけだと透明で、アニスが入っているため、水を入れると白く濁るそうです。

滝沢カレンさんも、「キツイ!」

女子力、3ポイントダウン〜だそうです(泣)

滝沢カレンさんの人生の夢「気球に乗る」をトルコで実現!

気球が乗れる場所、パムッカレへ行きました!

滝沢カレンさんの人生の夢、気球に乗ってやりたかったこととは、「ピクニック」!

このため、前日夜はキッチンで、スタッフの分も含めて22個もサンドイッチを作ったそう!

なぜ、ピクニックをしたかったかというと、いろんな雑音で聞こえなかったけど、どうも『長靴下のピッピ』の影響みたい。

実は、ワタクシも小さい頃の思い出の絵本が『長靴下のピッピ』

またまた滝沢カレンさんが大好きになりました〜!!!

ひとつ、不満だったのは、ビーチリゾートなのに、滝沢カレンちゃんの水着姿が見られなかったこと!

来週も続編があるようなので、楽しみにしまーす!!!

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする