【世界さまぁ~リゾート】NESMITHさんゲスト:セーシェル共和国マへ島

2019年6月16日(日)放送のTBS「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」は、EXILEのNESMITHさんゲスト。前回に引き続き、インド洋の真珠と呼ばれるセーシェル共和国のビーチリゾート、今回はメイン島のマへ島が紹介されました!

EXILEのNESMITHさん、思い出のビーチは?セーシェル共和国とは?

MCのさまぁーずさんに、「NESMITHくんもビーチ行ったりしますよね?」と聞かれて、「仕事でグアムのタモンビーチの前のホテルに泊まらせて頂いたんですけど、、、」とグアムの思い出を語ったところ、「NESMITHくん、こんな感じですっげぇビーチとか言うのかと思ったら、グアムって、、、」と見た目と発言のギャップをつっこまれてました(笑)

さて、前回の濱田岳さんゲスト回の「日本人が知らないセーシェル王道スポットを完全網羅SP」では、セーシェル共和国の離島「プララン島」と「ラディーグ島」が紹介されました。

今回は、「インド洋の真珠 セーシェル すごい所全部見せますSP」として、同じくセーシェル共和国のメイン島「マへ島」が紹介されました。

セーシェル共和国は、東京、大阪からドバイ経由で約18時間。手付かずの自然が多く残っていることから「インド洋の真珠」と呼ばれています。
今回紹介されたメインの島「マヘ島」は、セーシェル共和国の国際線の空港がある起点の島です。

https://www.instagram.com/p/ByrSsbBgpo4/



NESMITHさんゲスト:セーシェル共和国マヘ島の人気No.1ビーチ「ボーバロンビーチ」

https://www.instagram.com/p/Byu2iBMgz7Z/?hl=ja

ボーバロンビーチは、首都ヴィクトリアから車で約20分のところにあり、アクセスが良いので観光客や地元の人で賑わっています。
ビーチの砂は、キメ細やかな褐色サンド。水温28℃。
透明度は波が強めで砂が舞いがち。
本島は離島に比べると、ビーチの周りにたくさんのお店があるのが良いところ!
ビーチの裏に遊歩道があり、飲食店やお土産店、ツアーデスクなど屋台のようなお店が約20軒ほど軒を連ねています。夕方から続々とオープンするそうです。

その中の一軒。人気レストラン「ラプラージュ」
こちらは、屋台ではなく、おしゃれな店構えです。
オーシャンビューのテラス席が人気で、夕方5時から6時に行くと美しいサンセットが見られるそうです。
オーシャンビューでサンセットを見ながらのロブスターは格別ですね!
●ロブスターのグリル:約7,400円(740SCR)


NESMITHさんゲスト:セーシェル共和国の首都「ヴィクトリア」の絶品グルメスポット

セーシェル共和国の首都は、ヴィクトリアで、総人口の約3割にあたる約2万5千人が住んでいるセーシェルの中心地です。

そんなヴィクトリアの「すんげぇスポット」が紹介されました!

レストラン「ラドルチェヴィータ」
こちらは、イタリア人オーナーのイタリアンレストランで絶品イタリアンが味わえるそうです。
そして、このお店の大人気メニューとは?なんと! アイスクリームでした!
アイスクリーム店を併設しており、美味しいアイス20種類をリーズナブルな値段で味わえると大人気だそうです。
セーシェル共和国の名産であるバニラビーンズをふんだんに使用しているアイス、食べてみたい!!!
●バニラアイス:約200円(20SCR)

次に紹介されたのは、セーシェルの料理が楽しめるレストラン「マリーアントワネット」
店名だけ聞いても惹かれますねぇ~。
こちらは、旅行サイト「トリップアドバイザー」でも高評価を受けるセーシェルを代表するレストランだそうです。
セーシェル料理は、「クレオール料理」とも言われ、フランスやイタリア、インドなど様々な国の文化を取り入れたお料理だそうです。
こちらのお店はコース料理が定番だそうです。
セーシェルに行ったらクオール料理、ぜひ食べてみたいです!

ほかにもセーシェルでは数少ない日本食が食べられるレストラン「コーラルアジア」もあるそうです。日本人も納得のクォリティの高さだとか。
●寿司と刺身の盛り合わせ:約3,900円(390SCR)
●天ぷら:約1,500円(150SCR)

さらに、セーシェル最大の市場「サーシェルウィンシェルウィンクラークマーケット」が紹介されました。
こちらは、地元のものなら何でも揃うセーシェルの台所だそうです。
番組では、1万円でどれぐらいのものが買えるかという企画でした。
それで買ったのは、以下のとおり。
スパイスやパレオはお土産にも良さそう~!
カフェのフルーツジュースは絶対飲みたい~!

・グレープフルーツ:約300円
・ココナッツの皮で作ったハット:約3,000円
・ジャックフィッシュ(アジの仲間を一括りにした魚の総称):約1,500円
・ココナッツジュース:約200円
・スパイスの詰め合わせ:約1,000円
・パレオ:約3,000円
・フルーツジュース(カフェ:ザマーケットビストロ):約500円


NESMITHさんゲスト:セーシェル共和国マへ島のリゾートホテル

今回紹介されたホテルは、高級リゾートホテル「ケンピンスキーセーシェルリゾート」
海と山に囲まれた自然豊かな場所にあり、100部屋を超える大型リゾートホテル。5ツ星ホテルです!
エントランスが吹き抜けの構造になっていて、ロビー全体がリゾート感あふれています。
ロビーの奥にはプールがあり、さらに歩いて1分のところにビーチがありました!

お部屋も広ーい!リビングとダイニングもあって、ベッドルームという、1LDですか!?
プライベートビーチのようなオーシャンビューの芝生バルコニー。
ここはゆっくりのんびりできそうです!
ちなみにバスルームの水圧は、ベリーパワフル!でした。

さて、このお部屋ですが、1泊いくら?
答えは、約180,000円!さまぁーずさん、ご名答!
ちなみにスタンダードルームのダブルルームシービューは約57,000円だそうです。

うーん、本当に高級リゾートですね!


NESMITHさんゲスト:セーシェル共和国のセレブの島「エデン島」

今回は、セーシェルの別の離島「エデン島」も紹介されました。

マへ等から車で行けるアクセス抜群の島だそうです。というのも、こちらは海を埋めたてて作った人工島だとか。意外!!!
現在、100軒を超えるお家が建ち並ぶ高級住宅街があり、持主だけが入れるプライベートビーチもあるそうです。
だって、住宅は1軒辺り約2億円だとかΣ(゚д゚lll)

でも、観光客も行けるレストランやバーなどがある商業エリアもあります。

番組で紹介されたお店は、シーフードレストラン「ブラボー」
ヨットハーバーを見ながら新鮮な魚介類を味わえるお店です。
●キラープローンスピア:約4,800円(480SCR)

さらに、お買い物スポットは、ショッピングセンター「エデンプラザ」
観光客用のお土産店から住民用のスーパーや病院などがたくさんあるところです。
ここは、東南アジアの島のショッピングセンターと同じ雰囲気がします(笑)
お土産に良さそうなバス用品専門店「イグゾチックセンツ」が紹介されました。
このお店は、セーシェルの名産を使用した石鹸などが人気で、特にココナッツやバニラの石鹸が人気だそうです。
先にヘチマがついた石鹸が一石二鳥と人気だそうです(笑)


スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする