【和歌山ラーメンおすすめ2019】和歌山市内で営業マンが通う人気店5選【旅のGourmet】

こんにちは!当ブログ管理人のタクトやで~(笑)

関西在住のワタクシは、あちこちの食べ歩きも大好きです。先日、和歌山に行ったら、全国的に有名な和歌山ラーメンのお店「井出商店」さんの店先に長い行列が出来ていました。この行列は連休などの定番になっています。テレビの取材も定番です。
地元の人は、「もっと美味しい和歌山ラーメンもあるでぇ」とおっしゃるので、今回は、地元の営業マンもおすすめする人気店を5つに絞ってご紹介します!
こちらは平日でも並んでますけど(笑)

1.和歌山ラーメンもいいし、まぜそばが絶品の「中華そば 土屋商店(つちやしょうてん)」高速道路阪和道・和歌山ICすぐ

「土屋商店」さんは、知り合いの営業マンさんがイチ押しのお店です!

営業マンさんって、ラーメン好きの人が多くてというか、車が停められて、オーダーするとすぐに出てきて、しっかりお腹に入って、そして満足!というラーメンがランチにピッタリなんだそうです。

和歌山で活動するそんな営業マンさんに聞いたイチ押しが、こちらの「中華そば 土屋商店」さん。

メニューは、中華そば(並600円)をはじめ、肉増し中華そば(並750円)、特製中華そば(並700円)、特製肉増し中華そば(並850円)、塩そば(並600円)、肉増し塩そば(並750円)、特製ませそば(並700円)などがあり、大盛りはプラス150円です。

ご覧のとおり、とんこつ醤油というよりは、やっぱり王道のザ・中華そばで、太るとわかっていながらつい肉増しにしてしまう美味しいチャーシューが絶品です!




そして、この「土屋商店」さんで、営業マンさんたちが大満足のメニューが、「特製まぜそば(金)卵あり〆ごはん」でーす!

「特製まぜそば(金)卵あり〆ごはん」は、ラーメンを食べ終わったあとのスープにごはんを混ぜるタイプです。「特製まぜそば」のドンブリには、麺が見えないぐらいのブロックチャーシュー、青ネギ、メンマ、白ネギと綺麗な卵黄がのっかっています。〆ごはんは一緒に運ばれてこないので、自分の好きなタイミングで注文できます。

タレは香ばしい醤油風味で、パンチのある力強い味わいです。一言で言うと、コッテリ。でも卵をからめるとまろやかで、やや硬めの太めのちぢれ麺と抜群の相性です!残ったスープに〆ごはんの量がベストマッチで、しっかり食べ応えがある大満足のラーメンです!


中華そば 土屋商店
住所:和歌山県和歌山市栗栖340-2(阪和高速和歌山インター南口交差点から車で2分。JR和歌山駅から車で15分)
TEL:073-472-1211
営業時間:[火~金]11:00~14:00•17:30~21:00
[土祝]11:00~14:00•17:30~20:00
[日]11:00~14:00
※ラストオーダーは閉店10分前
定休日:月曜日

2号店「和歌山大学店」は、国道26号線梅原交差点から、旧道の県道15号線を南下して数百メートルの所にあり。


2.根強いファンがいっぱい!コッテリおいしい和歌山ラーメン「山為食堂(やまためしょくどう)」和歌山市中心部

「山為食堂」さんは、和歌山市の中心地、和歌山城や和歌山市役所にほど近い立地の老舗の中華そば屋さんです。

ワタクシの知り合いの公務員さんは、平日はほぼ毎日この「山為食堂」さんにランチに行っていました(笑)

メニューは、一番人気の中華そば 850円、辛味噌めん 950円、チャーシューメン 1,000円があります。
そして、何度も食べに行っているのにあんまり印象がなかったのですが、実はうどん類もあります。うどん 400円、志乃田 430円、餡掛け 430円、鶏卵 450円、玉子うどん 450円、カレーうどん(あげ入り) 450円、肉うどん 550円、肉とじうどん 550円、肉カレーうどん 600円などです。うどんの方が多いやないかーい(ノ∀`)

とはいえ、やはりイチ押しは、ファンがついつい足を運んで注文する、「中華そば」です!

こってり、トロッとしたスープがたまりません!


山為食堂
電話番号:073-422-9113
住所:和歌山県和歌山市福町12
営業時間:11:00~17:00
定休日:毎週日曜・祝日


3.数ある和歌山ラーメンの中でも安定の人気店!「丸三(まるさん)」和歌山市塩屋

「丸三」さんは、生粋の和歌山ラーメンのお店。中華そば専門店です!

メニューは、中華そば 700円(大盛 800円、特製大盛 900円)、特製(チャーシューメン) 800円、早なれ寿司 150円、巻き寿司 150円、玉子 50円と、中華そば屋さんの定番メニューになっています。
「和歌山ラーメン」っていうものを味わえるお店です。

豚骨しょう油の中華そばで、豚骨の香りがお店の外まで漂っています。スープはもちろん濃厚で麺は若干細め。『麺固め、ネギ多め』などと注文できます。

こちらは、駐車場が結構広いのですが、平日でも道路までウェイティングの車が並ぶほどの人気店です。


丸三
TEL:073-444-1971
住所:和歌山県和歌山市塩屋6-2-88
(JR紀勢本線(きのくに線)の紀三井寺駅西口から徒歩約28分。JR和歌山駅からは車で約15分)
営業時間:11:00~21:00※売り切れ次第終了
定休日:日曜日


4.紀南の名店の和歌山ラーメンがJR和歌山駅でいただける「清乃 和歌山近鉄店(せいの わかやまきんてつてん)」

電車で和歌山に来られた方におススメなのが、JR和歌山駅前の近鉄百貨店和歌山店地下1階にある「清乃(せいの)」さんです。

こちらの「清乃」さんの本店は、高校野球で有名な箕島高校のすぐ近く、和歌山県有田市にあるこってり系の和歌山ラーメンを出してくれる人気店です。本店は、このお盆期間は行列必至なため、周辺への配慮から臨時休業にするほどです。

そんな和歌山市内から遠く離れた人気店の和歌山ラーメンが、和歌山の玄関口・JR和歌山駅に隣接した近鉄百貨店で食べることができます。

お店はカウンター8席のみのデパ地下イートインコーナーのような感じです。

メニューは、定番の「こってり和歌山らーめん」750円、「こってり和歌山チャーシュー麺」950円をはじめ、「丸鶏ブラック」900円、「煮干しブラック」750円など、お出汁にこだわったアレンジメニューもあります。

そしてこの「清乃」さん、最近、大阪の梅田・堂山や難波にも出店されていて、その人気が伺えますね~。


清乃 和歌山近鉄店
お問い合わせ:073-433-1122(予約不可)
住所:和歌山県和歌山市友田町5-18 近鉄百貨店和歌山店 B1F
営業時間:10:00~19:00 (L.O.18:45)
定休日:不定休 (近鉄百貨店和歌山店に準ずる)


5.駐車場多く入りやすい!新しくも伝統の和歌山ラーメン「中華そば 丸田屋 ぶらくり丁店(まるたや ぶらくりちょうてん)」

「丸田屋(まるたや)」さんは、2002年創業の比較的新しい中華そば屋さんです。「井出商店」で修業した店主さんが、和歌山の味を大切にしつつ新しいスタイルで、味・接客・雰囲気の三拍子そろった中華そば店を目指し続けたいとの想いで営業しておられます。

確かに、接客やお店の雰囲気は、昔ながらの中華そば屋さんという感じではなく、若い人にもなじみやすい印象です。本店は和歌山市のお隣の岩出市にあり、開店当初から店先にはウェイティングの行列ができていました。そんな丸田屋さんは、現在、和歌山市内に2店舗構えていて、いずれも駐車場が完備されていて車でも行きやすいお店です。そして、「ぶらくり丁店」は、夜中3時までオープンしていて、飲み会帰りの一杯や仕事などで遅くなった時にも使えるお店です。

メニューは、中華そば700円、特製中華そば(チャーシュー増し)800円、大盛中華そば800円、大盛特製中華そば900円。これに、刻みネギ、チャーシュー、刻みチャーシュー、キムチ、梅干し、メンマなどのトッピングがそれぞれ100円で追加できます。
サイドメニューは、中華そばならではの、たまご50円や早すし150円のほかに、たまごめし250円、しらすめし300円、白ごはん100円~。さらに各店舗でオリジナルのメニューが1品ずつあります。

豚骨醤油のスープと自家製ストレート麺、三元豚バラ肉を使用した自家製チャーシューがどなたにもウケるお味になっています。

実はワタクシのイチオシはこの「丸田屋」さん。本当に行きやすくて、しかも美味しい!お決まりのオーダーは、「特製中華そば」と「たまごめし」です。

この投稿をInstagramで見る

中華そば 丸田屋さん(@chukasoba_marutaya)がシェアした投稿


中華そば 丸田屋 ぶらくり丁店
住所:640-8002 和歌山市北新5-35-1
Tel & Fax :073-423-1245
営業時間:11:00〜翌3:00(ラストオーダー / 翌2:30)
年中無休(研修日を除く)



スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする