【旅ぷら】高橋ひとみさんと山下容莉枝さんが島根・玉造温泉と出雲で美肌パワーチャージの旅

2019年7月14日(日)放送の第357回「クチコミ新発見!旅ぷら」は、プライベートでも大親友 高橋ひとみさんと山下容莉枝さんが島根県屈指の名湯「玉造温泉」と出雲をめぐる大人旅!

島根県玉造温泉で伝授!最強美肌を手に入れる方法3選!

美肌の湯で知られる、島根県松江市玉造温泉からスタートしました。
高橋ひとみさんと山下容莉枝さんのおふたりは、浴衣を着てはんなりステキです。

https://twitter.com/10ytv_bansen/status/1150005786610765824

高橋ひとみさんと山下容莉枝さんも気になる、「最強美肌を手に入れる方法」について、
温泉ソムリエの資格を持つ藤田知加さんに教えてもらいました。
藤田さんは、島根の64カ所ある温泉をめぐり、温泉ガイドを出版し、美肌の湯を勧める活動を行っています。

とってもおキレイな方なので、信憑性ありますね~。

島根県は日本一の美肌県。今回は3つの方法で最強の美をチャージします。

最強美肌を手に入れる方法 その1 【おしろい地蔵】

「清巌寺」にある、江戸時代から美肌にご利益があると伝えられるおしろい地蔵
顔にアザがあった和尚さんがおしろいをお地蔵さんに塗って祈願すると、アザが消えたというおしろい地蔵さまです。
お地蔵さんのお顔におしろいをすると願いが叶うと言われているそうです。
高橋さんと山下さん、お地蔵さんの顔にしっかりおしろいを塗りたくりました(笑)

確かに、私も塗りたくるな~(笑)

●清巌寺
住所:島根県松江市玉湯町玉造530
祈願札 300円

最強美肌を手に入れる方法 その2 【化粧水のような無料!温泉水】

玉造温泉は化粧品にも使われるうるおい成分メタケイ酸が多く含まれ、保湿効果が高い泉質です。
「湯薬師広場 たらい湯」は、それをおうちに持って帰ることができる場所です。
温泉水は無料で、持ち帰り用のボトルが200円で販売しています。
保湿効果がバッチリ!化粧水のような潤い効果のある水です。

それこそ、ペットボトル?いや、水タンクで持って帰りたーい!!!

●湯薬師広場 たらい湯
住所:島根県松江市玉湯町玉造499

この投稿をInstagramで見る

玉造温泉 姫神ガールさん(@tamatsukuri_onsen)がシェアした投稿

最強美肌を手に入れる方法 その3 【美肌フェイスパックマスク】

この潤い成分たっぷりの温泉に体ごとズブズブと入れるお宿が、「佳翠苑皆美」さんです。

高橋さんと山下さんは、早速、この旅館で1番人気の最上階にある露天風呂へ。
見晴らしがすごくいいです。
ここで、藤田さんからオススメアイテムを紹介されました。
それが、玉造温泉で女性スタッフが考案した「フェイスパックタオル」です。
お客さんがみんなこのフェイスパックタオルをつけて入浴しているのを想像すると、かなりシュールだけど(笑)、ほしい~!
いろんな温泉行くとき持っていきたいもーん!

●佳翠苑皆美
住所:島根県松江市玉湯町玉造1218-8
TEL:0852-62-0331
FAX:0852-62-0019
入浴時間:毎週土日月のみ11:00~15:00
※必ず事前連絡が必要となります。
日帰り入浴料:大人1500円 小人700円
フェイスパック:500円


日本酒発祥の地、島根県で絶品の地酒を試飲!パワーチャージ!

おふたりが浴衣姿で向かったのは、「地酒と器のひとしずく」さん。
日本酒発祥の地とされる島根県は31の蔵がありここでは店主が厳選した11種類の酒を販売し試飲もできます。
辛口好きの2人にお勧めしていただいたのが、「天隠」
試飲とはいえ、おつまみもいただくことができて、ここに長居してしまいそうなところです。
ここで、美味しい地酒と雰囲気を堪能して、パワーもチャージできそうです!

●地酒と器のひとしずく
住所:島根県松江市玉湯町玉造1021-3
TEL:0852-69-8175
営業時間:「月~木」13:00-21:00
「金・土・日」10:00-21:00
定休日:不定休
※月初めにInstagramで1ヶ月のお休みをお知らせしています。
だいたい、水曜日がお休みのパターンが多いです。

地酒の試飲
おためし(30ml)200円(税込)
半合(90ml)400円(税込)
一合(180ml)600円(税込)
おつまみ
するめいかの麹漬け300円(税込)
赤てん 300円(税込)

この投稿をInstagramで見る

地酒と器の”ひとしずく”さん(@matsue_hitoshizuku)がシェアした投稿




島根県出雲でいただく絶品グルメ:高級食材で夢のコラボと地元料理

今が旬!出雲・2大高級食材!甘鯛と十六島海苔、夢のコラボ飯がいただけるそうです。

番組で紹介されたのは、「味処おかや」さん。

出雲の小伊津の甘鯛は昔からこだわりの一本釣り!
出雲の十六島町で12月から1月の短期間しか獲れない高級食材十六島海苔!
ふわふわの甘鯛の食感と上品な十六島海苔の風味が同時に味わえる絶品釜めし!
締めは裏メニューのお茶漬けをどうぞ!
甘鯛の骨と昆布でとった出汁でいただくお茶漬けは、格別でしょうね〜。

●味処おかや
住所:島根県出雲市平田町2390-3
TEL:0853-63-3167
営業時間:[火~土]11:30~13:20
17:00~22:00
[日]   11:30~14:00
定休日:月曜日
甘鯛と十六島海苔の釜飯 4860円(税込)
お茶漬けの出汁     300円(税込)
※要予約

さらに、美味しいクチコミ情報!アワビよりも美味!?磯の香り漂う“ボベ”
地元で愛される“ボベ貝!”アワビよりも美味!?
一般的には、「ヨメガカサ」「ベッコウガサ」と呼ばれる貝です
島根の人が大好きなぼべめし。食感からにじみ出るうまみとご飯の組み合わせが絶品!
日御碕の夕日を見に来たら、立ち寄ってみてください!
tatsuzawa misaki cafe
住所:島根県出雲市大社町日御碕1089-30
TEL:0853-54-5005
営業時間:10:00~17:00
※17:00~22:00は要予約(2日前17:00まで)
定休日:水曜日
商品価格:ぼべめし 800円(税込)


良縁パワーチャージ!島根県出雲大社でお持ち帰りOKのご利益ある「御砂」

神々の国と呼ばれる出雲の地。
森厳な空気を感じながら参拝できます。
縁結びの神様大国主命を祀る出雲大社。今から約300年前に建てられた本殿は国宝に指定され、年間600万人の参拝者がご縁を求め訪れます。

今回の口コミ情報は、持ち帰るとご利益があると最近人気のものだそうです。
観光客の女性二人組に聞いてみたところ、どうやら砂のようです。
しかも、以下の2ステップを行ってはじめていただけるとか。

良縁パワーをいただくための2ステップ
1、稲佐の浜に砂を取りに行く
2.出雲大社の素鵞社の砂と交換して持ち帰る。

稲佐の浜はいつも出雲大社に集まる全国の神々が最初に降り立つ神聖な浜だそうです。
ここで砂をいただいて、出雲大社の素鵞社の社殿の下に納め、かわりに「御砂」をいただいて帰るといいそうです。

出雲大社
住所:島根県出雲市大社町杵築東195
TEL:0853-53-3100
FAX:0853-53-2515
参拝できる時間:3月~10月 午前6時~午後8時まで
11月~2月 午前6時30分~午後8時まで

稲佐の浜
住所:島根県出雲市大社町杵築北稲佐



スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする