【大阪・難波(なんば)】人気のクレープ屋おススメ5選!クレープリーアルションなど2020最新【旅のGourmet】

こんにちは。当ブログ管理人のタクトと申します。

先日、テレビ番組「マツコの知らない世界」では、プロクレープ愛好家の辻元未奈美さんが、東京の大人にもおすすめの人気クレープ店を紹介してくれました。

そこで、関西でもおいしいクレープ店があるよねって思って、大阪ミナミ・難波駅から歩いてすぐのお店をピックアップしたので、ご紹介します。

ちなみに、大阪・難波はターミナルになっていて、南海本線/高野線・難波駅、大阪メトロ(Osaka Metro)御堂筋線/千日前線/四つ橋線・なんば駅、近畿日本鉄道難波線(奈良線)/阪神電鉄なんば線・大阪難波駅、そして少し離れていますがJR難波駅があります。この周辺をご紹介しますね。

1.「クレープリーアルション(Creperie Alcyon)」地下鉄なんば駅徒歩1分

もう、大阪でクレープと言ったら、ここでしょ!

「クレープリーアルション(Creperie Alcyon)」

地下鉄「なんば」駅下車、なんばウォークB-16出口より徒歩1分。大阪難波、千日前、法善寺横丁のそばにあるフランスの田舎にありそうなとっても可愛い外観のお店です。

こちらは、店内でゆっくりと座っていただくも良し、テイクアウトして食べ歩きも良し、のすべてがそろったクレープ&ガレットの専門店です。

この投稿をInstagramで見る

@ankoro05がシェアした投稿

そして、こちらは、スイーツ系のクレープと、お食事系のガレットの両方をいただくことができます。

しかも、クレープとガレットを両方同時に食べられるコースもあります。

<ガレット&クレープのコース>クレープリーランチ ¥1,480
本日のスープ
本日のガレット or 本日のメイン料理
本日のクレープ (※+¥100で他のクレープも選べます)
香りの紅茶 or コーヒー
<選べるガレット&クレープのコース>ブルターニュランチ ¥1,680
サラダ付き前菜とプティスープ
お好きなガレット or 本日のメイン料理
お好きなクレープ
香りの紅茶 or コーヒー

これらはランチコースですが、ディナーでも同じようなコースがあります。

この投稿をInstagramで見る

MIHO(@miho.51.kix3)がシェアした投稿


そして、テイクアウトもできるんです。
お店の入り口横の小さな赤い窓からスタッフに声をかけてオーダーします。

メニューもたくさんあります。そして、お店の中がまた、洋館のステキな空間なんです。

お食事にも、ティータイムにも、ディナーにも使えるクレープのおいしいお店です。

<定番焼きたてクレープ>
エシレバターとお砂糖¥450 シュクレ¥400 レモンチーズクリーム¥450 つぶつぶマロンクリーム¥470 エシレバターと小豆¥500 チョコバナナ¥470 ヘーゼルナッツチョコクリーム¥440
<ホイップクリームたっぷり!冷たいクレープ>
(※+¥100でバニラアイスのトッピングができます)
バナナとカスタードホイップ ※¥440 バナナとチョコカスタードホイップ ※¥470 苺とカスタードホイップ ※¥470 苺とチョコホイップ ※¥500
<熱々ガレット>
コンプレ(グリュイエールチーズ、ハム、卵)¥570 ポパイ(ほうれん草のソテー、ハム、卵、チーズ)¥620 タタ(明太子ポテト、チーズ)¥620

この投稿をInstagramで見る

❇︎yuki❇︎(@snow.white.snow)がシェアした投稿




2.「タブレスカフェ (TABLES CAFE)」クロスホテル大阪1階

「タブレスカフェ」は、心斎橋筋ですが、地下鉄なんば駅14番出口からだと徒歩3分で行けます。

クロスホテル大阪の1Fにあり、店内がとってもオシャレです!

この投稿をInstagramで見る

タブレス(@tables.jp)がシェアした投稿

「TABLES CAFÉ」タブレスカフェは、サラダバー付きのブランチ、焼き立てパンケーキのカフェをはじめ、アラカルトメニューやアルコールが充実のディナーなど、豊富なメニューを取り揃えたオールデイカフェ。​全席ソファシートのゆったりとした空間でいただくことができるお店です。

なので、クレープ専門店ではないのですが、クレープの生地にこだわりがあり、旨みのあるフランス産の小麦粉と国産の米粉でもっちりとした生地に仕上げているそうです。

スイーツ系のスウィーツクレープとお食事系のミールクレープのどちらも座っていただけます。

関連ランキング:カフェ | 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)心斎橋駅



3.「ジェラート ピケ カフェ クレープリー(gelato pique cafe creperie)」なんばマルイ店

「ジェラート ピケ カフェ クレープリー(gelato pique cafe creperie)」は、あのもこもこパジャマや部屋着のお店、「ジェラートピケ」のカフェです。

「大人」にも楽しんで頂ける本格派のフレンチクレープを気軽に食べていただけるテイクアウト型ショップとして展開されています。

こちらのお店は、なんばマルイの1階にあって、しかも戎橋筋商店街側の外に窓口が向いているテイクアウト専門店です。

イートインできるところがないので、そのまま3階のイベントスペースなどに持っていって食べるのもいいかもしれません。

この投稿をInstagramで見る

gelato pique cafe(@gelato_pique_cafe)がシェアした投稿

関連ランキング:クレープ | 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)



4.「MOMI & TOY’S(モミアンドトイズ)」 なんばパークス カーニバルストリート店

「MOMI & TOY’S」は、全国に64店舗展開しているクレープショップ。24種類以上の「とろけるクレープ」が特徴なんですって。

こちらのクレープは、小麦粉を最小限にして、代わりにアーモンド粉を使用しており、やわらかくとろけるような食感になっているそうです。

あっ!アーモンドプードルかな?フィナンシェとかに入っている粉、おいしいよね~。

こちらもテイクアウト専門店。かわいいキッチンカーが店舗です。
お天気のいいときなら、なんばパークスのパークスガーデンやウッドデッキでピクニック気分でいただきたい!

関連ランキング:クレープ | 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅



5.「ディッパーダン(Dipper Dan CREPE)」なんばウォーク店

「ディッパーダン(Dipper Dan CREPE)」は、1982年からクレープを販売し、現在、全国に153店舗展開しているクレープ店。

あんまり気に留めてなかったけど(笑)、「ディッパーダン(Dipper Dan CREPE)」も難波にあるんです。近鉄難波駅、地下鉄なんば駅を降りてすぐの「なんばウォーク」にあります。

こちらのクレープは、生地に熊本県産の米粉を使用しているそうです。水分が保持されていて、ふっくらツヤツヤに!

こちらのお店もテイクアウト専門店なんですが、お店の横に5席ほどイートインできるスペースがあります。
チョットしたこの席が嬉しいですね。

お買い物に疲れて、ガッツリお食事するほどでもないときにちょうど良いおやつですね。

この投稿をInstagramで見る

ディッパーダン公式(@dipperdan_official)がシェアした投稿

関連ランキング:クレープ | 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)JR難波駅



【マツコの知らない世界】クレープの世界で紹介されたもちもち絶品大人のクレープのお店

2020年1月28日(火)放送のTBS系「マツコの知らない世界」で、週8回クレープを食べるという管理栄養士の辻元未奈美さんがクレープの世界を語ってくれました。東京で最近人気の大人も行きやすいクレープ店など、みんな大好きもちもちクレープの最新情報を紹介してくれました。

こちらもよろしければご覧ください。

2020年1月28日(火)放送のTBS系「マツコの知らない世界」で、今回クレープの世界を語ってくれるのは、週8回クレープを食べるという管理栄...
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする