【京都・河原町】高島屋京都店(京都タカシマヤ)で買えるおいしいおはぎおすすめ3選【旅のGourmet】

以前に放送されたテレビ番組「マツコの知らない世界」では、おはぎマニア女子でビキニフィットネス女王の安井友梨さんが、京都を中心に、全国のおいしいおはぎを紹介してくれました。

それ以来、おはぎが無性に食べたくて、大阪ミナミ・難波駅から歩いてすぐのお店や、大阪・梅田でおはぎを変えるお店をご紹介し、ワタクシもついつい買ってきては食べ、行く先々でおはぎに目が行くこの頃です。

番組では、京都のおいしいおはぎのお店をあちこちはしごしていましたが、この記事では、京都・河原町の高島屋京都店地下1階で買えるおはぎを紹介したいと思います。

1.「仙太郎(せんたろう)」高島屋京都店地下1階

「仙太郎」さんは、京都に本店を構える和菓子店。

京都、大阪、神戸、名古屋、東京にも店舗があります。京都には、本店、山科店、丹波工場のほかに、高島屋京都店、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹店があります。

そんな「仙太郎」さんのおはぎは、定番商品となっており、「粒」「きなこ」のほかに、「七穀おはぎ」という変わり種おはぎがあり、いろんな穀物の香ばしさがたまらない、三種三様、全部味わいたくて、また買いに行きたくなります。

そして、この定番おはぎ以外に、月替わりのおはぎがもう一種類並ぶので、それもお楽しみの一つです。

<おはぎラインナップ>

おはぎ 粒 1個 195円(税込)
八分づきの青じそ入り生地を、丹波大納言小豆を炊き上げた粒あんで包みました。

おはぎ きなこ 1個 195円(税込)
こしあんを、八分づきの青じそ入り生地で包み、黒豆きなこをまぶしました。

七穀おはぎ 1個 195円(税込)
丹波大納言小豆を炊き上げた粒あんを、石垣島産の黒米入り五穀と羽二重もち米を使った大葉入り生地で包みました。 五穀に小豆・もち米で七穀。

この投稿をInstagramで見る

Kaori Takagi(@kitto_kaorin)がシェアした投稿



2.「永楽屋(えいらくや)」高島屋京都店地下1階

京都・河原町に本店を構える「永楽屋」さん。本店は、高島屋京都店からも歩いてすぐですね。重厚なお店構えがステキな老舗です。

もともと昆布や佃煮のお店なんですが、おはぎも売っているんですよ。

しかも、ジャンボおはぎ!!!

普通のおはぎの2倍以上あると思われる「永楽屋」さんのジャンボおはぎは、あんこときな粉の2種類が詰め合わせになっています。

おそらく、1つ食べたら夕食はいらないぐらいお腹パンパンになります(笑)

何人かでシェアするか、2日ぐらいかけて食べるか、買うタイミング考えても良いかも。



3.「鳴海餅本店(なるみもちほんてん)」高島屋京都店地下1階

京都・堀川通に本店を構える「鳴海餅本店」さん。

本店以外には、大丸京都店、高島屋京都店、伏見大手筋商店街二番街にお店があります。

「鳴海餅本店」のおはぎは、もち米は「佐賀県産ヒヨクモチ」を100%使用。
定番の“つぶ餡” “きな粉”に加えて、お彼岸の時期には“こし餡” “青のり” “ごま”もご用意しております。

粒あん・きなこ・こしあん・ごま(各1個) 各184円
青のり(1個) 206円

「鳴海餅本店」は、おはぎの他に、四季折々の和菓子が並び、お菓子から季節感を感じることができます。

この投稿をInstagramで見る

鳴海餅本店/NarumiMochiHonten(@narumimochi)がシェアした投稿



京都タカシマヤ「銘菓百選(めいかひゃくせん)」コーナーで買えるおはぎ

そして、おまけですが、高島屋には、「銘菓百選」というコーナーがそれぞれの店舗にあります。

高島屋京都店の「銘菓百選」には、全国から集められた数々の和菓子や洋菓子に加え、地元京都の和菓子屋さんが日替わりや週替わりで商品を提供していて、特に、お彼岸などおはぎの季節には、さらに数店のおはぎがこのコーナーに並びます。

お彼岸でなくてもおはぎが並ぶのは、五条駅からすぐ、烏丸五条に本店を構える「今西軒(いまにしけん)」さん。

「今西軒」本店は、「マツコの知らない世界」でも、京都の行列・売り切れ必至のお店として一番に紹介されました。

そんな「今西軒」は、明治30年創業の老舗で、つぶあん・こしあん・きなこの3種類のおはぎが並びます(各190円)。

おはぎにたっぷりと使用される甘さ控えめのあんこは、北海道産小豆を使用されていて、つぶあんは2日・こしあんは3日かけて仕上げられるそうです。

午前中には売り切れるそうですので、こちら高島屋京都店の銘菓百選コーナーで、金土日にお買い求めが賢いと思いますよ~。こちらも早めに出かけるのがおススメです。

この投稿をInstagramで見る

Miri(@herb_and__miri)がシェアした投稿



他にも、こちらも「マツコの知らない世界」で「あんこ・きな粉に続く3番手おはぎの決定版!」として紹介された、「くりや」さんの「栗おはぎ」がシーズンによって並ぶことがあります。

二条まで行かなくても河原町で買えるのが嬉しいですね。

栗おはぎ 1個237円(税込)

この投稿をInstagramで見る

【京都】京都くりやの栗おはぎ 秋の9月~11月だけ登場するのが、京都くりやの『栗おはぎ』 この栗おはぎを、食べれる日を、毎年楽しみに指折り数えて待っています。 ①渋皮ごと裏ごし!!栗そのもののを食べているより美味しいです。究極の栗あん贅沢なおはぎ。 ②丹波栗使用の栗あん、栗の食感も残り、ぷちぷち ③使っている材料は栗、砂糖、餅米のみ!! ④3カ月間だけ作られる、この期間にしか食べられない 私は必ず予約してから行きます💗 ⑤驚くほどなめらかで上品な舌触り ⑥加工や材料を最小限に抑え作られています。 日本一の究極の栗おはぎです🌰 #おはぎ #栗 #くりや #京都 #おはぎマニア

おはぎマニア女子日記(@ohagimania)がシェアした投稿 –



京都タカシマヤ(高島屋京都店)で買えるおはぎ【まとめ】

2020年1月14日(火)放送のTBS系「マツコの知らない世界」では、全国のおはぎを食べ歩く安井友梨(やすいゆり)さんが日本のスイーツ「おはぎの世界」を紹介してくれました。

2020年1月14日(火)放送のTBS系「マツコの知らない世界」では、全国のおはぎを食べ歩く安井友梨(やすいゆり)さんが日本のスイーツ「おは...

京都のおはぎのお店を中心に紹介してくれたので、もっと手軽に高島屋京都店で、できればまとめて買いたいと思い、京都タカシマヤ(高島屋京都店)で買えるおはぎをまとめてみました。

他にも、大阪・梅田と大阪・難波で美味しいおはぎが買えるお店をまとめていますので、こちらもよろしければどうぞ。

こんにちは。当ブログ管理人のタクトと申します。そろそろ旅ブロガーを名乗りたいと思っています(笑) 先日、テレビ番組「マツコの知らない世...
こんにちは。当ブログ管理人のタクトと申します。 先日、テレビ番組「マツコの知らない世界」では、おはぎマニア女子でビキニフィットネス女王...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする