【10人旅:第4弾2019】埼玉・小江戸川越、秩父の仲良し爆笑旅<見逃し>

2019年8月3日(土)フジテレビ系で放送の土曜プレミアム『10人旅 第4弾~小江戸川越から秩父の“隠れ家”宿を目指す旅!』は、仲良し芸能人が自由気ままに旅をするバラエティー番組です。今回の見所は、小江戸川越のグルメと秩父の旅館の上に、蛍原さんの本音が聞けた旅になったこと。どこよりも詳しい情報をお届けします!

【土曜プレミアム】10人旅とは、どんな番組?今回の旅人は、蛍原徹(雨上がり決死隊)さん、出川哲朗さん、カンニング竹山さん、宮川大輔さん、後藤輝基(フットボールアワー)さん、チョコレートプラネットの長田庄平さん、松尾駿さん、みやぞん(ANZEN漫才)さん、りんごちゃん、THIS IS 岡下(THIS IS パン)さん

「10人旅」とは、これまで南房総、伊豆、金沢周辺を訪れ、ご当地グルメや魅力あふれる観光スポットを紹介してきた旅番組。

第4弾となる今回は、東京タワーから出発し、秩父にある1日7組限定の人気“隠れ家”宿を目指す旅でした。旅人として参加したのは、蛍原徹(雨上がり決死隊)さん、出川哲朗さん、カンニング竹山さん、宮川大輔さん、後藤輝基(フットボールアワー)さん、そしてチョコレートプラネットの長田庄平さん、松尾駿さんという超豪華な顔ぶれ。さらに、夜にはみやぞん(ANZEN漫才)さん、りんごちゃん、THIS IS 岡下(THIS IS パン)さんといった今大人気&話題のメンバー10人が出演し、普段カメラの前ではあまり見せない人気芸人たちの本音や素顔が満載の1泊2日の旅となりました!

今夜9時からは『土曜プレミアム・10人旅 第4弾』を放送します‼仲良し芸能人が〝自由気まま〟に旅をする…

フジテレビさんの投稿 2019年8月2日金曜日



10人旅で、蛍原徹さん、出川哲朗さん、カンニング竹山さん、宮川大輔さん、後藤輝基さん、チョコレートプラネットの長田庄平さんと松尾駿さんが、小江戸川越で誘惑に負け続けた食べ歩きグルメ

当日朝、東京タワーの下に集合したのは蛍原さん、出川さん、宮川さん、後藤さん、長田さん、松尾さんの6人。

当然、チョコレートプラネットのお二人は、IKKOさんと和泉元彌さんでお出ましです。出発前に、松尾さんのマイカメラで記念撮影をしました。

まず向かうのは、江戸時代に城下町として栄え、風情ある街並みが美しい小江戸川越。

プライベート旅行なのでもちろんロケ車ではなく運転も自分たちで・・・。運転手は宮川大輔さん。道中、「ロヂャース」というディスカウントショップを見ただけで大盛り上がり!

車でワイワイ、ガヤガヤとにぎやかに、1時間ぐらいで、川越に到着しました。

昼食を予定していた絶品のうなぎ店を目指し、小江戸川越をぶらぶらすると、待ち受けていたのは小江戸の街にズラリと並ぶ名物グルメの数々。みんなで「うなぎ食べるのにあかん、あかん。」と言いながら、こんなにも誘惑に負けるのかと思うほどの食べっぷり!(笑)

まず1軒目はバウムクーヘン。

「cocoro」さんのエッグバウム(550円)

こだわりの卵を使って作った、卵の形をしたバウムクーヘン。中にはカスタードクリームが入っています。

2軒目は「かつおぶし 中市本店」さん

自家製のだししょうゆを塗った焼おにぎりの上に、たっぷりのかつお節といわし節をまぶした『ねこまんま焼おにぎり』(250円)

3軒目は「川越ショコラBromageeブロマージュ」さんで、お芋deショコラ(300円)と、焼きたてフォンダンショコラ(300円)

4軒目は、プリン専門店「川越プリン」さんで、「どんだけ〜芋プリン」(500円)

芋けんぴとかにも目移りしながら4軒も寄り道食べ歩きしました。確かに、どれもおいしそう!

これはお腹空かして行かねば!

View this post on Instagram

新商品発売のお知らせ📣 4月24日(水) 🍮新商品🍦 【どんだけ~芋プリン】 発売です🎶 な・ん・と 芋🍠×芋🍠×芋🍠×芋🍠 芋づくしの食べ歩きスイーツですっ🎵 その内容は ”ぱりぱりチップ” ”ほっこりモンブラン” ”しっとりプリン” ”ざくざくダイス” プリンとソフトクリームの2種類が一度に楽しめちゃいます😍 それなのに価格は🙌 500円⁉️ 是非、ご賞味ください💝 是非、ご賞味ください💝 We offer only what we thought as "delicious". We constantly pursue "deliciousness". 川越プリンHP https://kawagoe-purin.com/ #kawagoe  #instafood  #プリン #スイーツ #川越お土産 #土産 #お土産 #プリン部 #プリン好き # #川越プリン #川越土産 #川越散策 #川越食べ歩き #ソフトクリーム #ソフト #川越スイーツ #どんだけ~ #どんだけ~芋プリン #ぱりぱりチップ #ほっこりモンブラン #しっとりプリン #ざくざくダイス

A post shared by 川越プリン (@kawagoepudding) on



10人旅で、蛍原徹さん、出川哲朗さん、カンニング竹山さん、宮川大輔さん、後藤輝基さん、チョコレートプラネットの長田庄平さんと松尾駿さんが、小江戸川越で絶対食べたい絶品うなぎ料理

そして、ようやくたどり着いたのが、江戸時代から続くうなぎの名店で、創業1832年『いちのや』さん。

以前このお店にお邪魔したことのある出川さんが「俺のうなぎ屋!」と豪語するほどオススメの老舗店だそうです!

注文で、「酢豚を3つと、、、」と蛍原さんのボケ。

松尾さんはここでお着替えしてビールを片手に現れました。宮川大輔さんが小さいビールを注文しようとしたら、みんなで思いっきり反対されました(笑)

秘伝のタレをまとった肉厚の極上うなぎに一同からため息が漏れました。

●[大]うな重 6426円
●弐段 6426円
●う巻き972円

食べ終わる頃に、カンニング竹山さんも合流しました。

会計係の竹山さんに託された6人分のお会計は、35834円。



10人旅で、蛍原徹さん、出川哲朗さん、カンニング竹山さん、宮川大輔さん、後藤輝基さん、チョコプラの長田庄平さんと松尾駿さんが、長瀞、秩父で絶叫必至のアクティビティ挑戦!

続いては、夏にオススメのアクティビティ、長瀞(ながとろ)ラインくだりへ。

運転手も竹山さんに託されたけど、実はこの日、竹山さんも収録が終わって、自分で車を運転して小江戸川越まで来られたとのこと。それでも「まぁいいわ」と引き受けた竹山さん、かっこいい!

川越から秩父まで、高速で1時間ぐらい。

車中で、残りの合流するメンバーは、ドラマのヒロインの女優さんだと予想し、もう妄想が止まりません(笑)

都心から電車で約1時間半の秩父。自然豊かな街で歴史ある名所や史跡、五平餅などのおいしいご当地グルメや自然を満喫できるアクティビティーがたくさんです。

長瀞ライン下りに出発しました!

途中、竹山さんだけずぶ濡れになりながら、大自然を満喫しました!

●長瀞ライン下りAコース(約3km約20分)大人1800円

長瀞のもう一つの楽しみ方が、発着場から長瀞駅までの岩畳通り商店街。秩父のおいしい名産品が集まる約300メートルの名物ストリート。

濡れた竹山さんの着替えを買って、「そば処はやし」さんで、みそおでん(100円)をいただきました。

そして、次の目的地は、重力系アクティビティが体験できるといま話題の『秩父ジオグラビティパーク』。またしても竹山さんが運転手。

今年6月オープンしたばかりの絶叫必至アトラクション『キャニオンスイング』を体験することに・・・。

座った状態のまま高さ57メートルから川に向かって落下し、その後前後に大きく揺れるという、バンジージャンプと空中ブランコの要素を併せたもので、その恐怖は想像を絶するレベル。誰がチャレンジするのか、なすりつけ合いをするおじさんたち・・・。

結局、一切怖がらない長田さんが、元彌さんスタイルのまますることに決定!

さすがに長田さんも、「うわぁ!すごいですよ。」と言いながら、「ハッハッハッハッ。よいやよいや。ふわりふわり。」

ド迫力の映像でした!



10人旅で、蛍原徹さん、出川哲朗さん、カンニング竹山さん、宮川大輔さん、後藤輝基さん、チョコプラの長田庄平さんと松尾駿さんらが泊まった“隠れ家”宿「竹取物語」

夕方、一行は宿泊先となる秩父にある“隠れ家”宿『竹取物語』へ。1日わずか7組限定。

竹林に囲まれた静けさと安らぎに満ちた宿です。

宿泊するのは離れにあるスペシャルな特別室「離れかぐや」で総床面積はなんと100平方メートル。大型のジャグジーバスや専用露天風呂も完備されており、日常を忘れてのんびり過ごすには最高の環境です。

●一泊二食付き3万2千円~(4名利用時1人あたり)

貸切露天風呂で7人全員で肩を並べ仲良く入浴しました!
「おじさんと密着しすぎ!?」「肩組んで、シンクロみたい(笑)」
お風呂にいく準備中、チョコプラ長田さんは着物を丁寧にたたんでいました。実は、長田さんのお着物、お母さんが送ってくれたものだそうです。えぇ話や~。

お風呂の後は、お待ちかねの夕食タイム。
地元・秩父で収穫された自然の恵みをふんだんに使用したここでしか味わえない会席料理。

まずは前菜「ローストビーフ、筍の姫皮のわさび和え、自家製生ハム、ヒメマスの燻製、クリームチーズ」に、一同絶賛!
続いては、ゴマと葛を練ったゴマ豆腐に小さく砕いたクルミが入った「くるみ豆腐」
そして、「季節の焼き野菜」「天然鮎の塩焼き」、なかでも「そばがき揚げ」に御一行様テンション上がりました!

View this post on Instagram

初夏限定の「浴衣でお散歩プラン」登場です♪ 秩父にはフォトジェニックな観光名所がいっぱい😳秩父神社の水みくじで運試ししたあとは、おしゃれなお香屋さんでお買い物。歩き疲れたら、甘いケーキで元気充電しましょ🍰浴衣姿で初夏の秩父を満喫しませんか?ご予約は、0494-54-1102か、http://oyadotaketori.comから! ———- 🎋御宿 竹取物語🎋@埼玉県・秩父 「いらっしゃいませ」よりも「おかえりなさい」が似合うーー。御宿 竹取物語は、そんな温もりあふれる宿です。“手づくり”にこだわった夕食。あたたかな夜がふけてゆくバーラウンジ。キラキラと朝日が差し込むお食事処。日々の忙しさを忘れ、ゆったり、のんびり、カラダとココロを癒してみませんか? 【ご予約・お問い合わせ】0494541102(※不定休) ———- #秩父 #埼玉 #旅館 #御宿竹取物語 #竹取物語 #秩父旅行 #秩父旅 #旅行 #chichibu #japanesehotel #ryokan #japanesehotel #taketorimonogatari #onsen #温泉 #旅行倶楽部 #温泉旅館 #温泉旅行 #秩父温泉

A post shared by 御宿 竹取物語 Taketori-monogatari (@oyd.taketori) on

10人旅の宴会で、蛍原徹さん、出川哲朗さん、カンニング竹山さん、宮川大輔さん、後藤輝基さん、チョコプラの長田庄平さん、松尾駿さんを前に、みやぞんさん、りんごちゃん、THIS IS 岡下さん達のマジ宴会芸!!!

食事をしながらの会話も盛り上がり~!?

チョコプラの松尾さん、箱根のご出身で、「箱根町立温泉小学校」に通っていて、小学校にも温泉があったとか。お父様は「箱根小涌園」にお勤めだったそうです。だから、お肌すべすべ!?

宮川大輔さんからの後藤さんへのIQOSの吸い方へのダメ出し発言を発端に、「後藤さん楽しんでないんちゃうか?」疑惑からの、、、、チョコプラ長田さんも「後藤さん、キャパが狭い」発言!?「シアターDぐらい」?収容能力100人、「せまっ!」

食事後は、宴会芸のスペシャリストが集結!!!

まずは、「深田恭子です~」とりんごちゃん。
テッパンの、武田鉄矢さん「贈る言葉」を披露。「よいしょ!」

お疲れ気味の蛍原さん、「感動してる~。」

次は、大人気芸人のみやぞんさんがギターを持って合流!
「10人旅の歌を作ってきました!」
「10人旅最高!後藤さんはどうですか♪最高です!蛍原さんはどうですか♪最高です! それがどうした~♬」
「後藤さんもギター弾けるから長渕剛どうぞ~!」後藤さん、めちゃくちゃノリノリで『とんぼ』を歌い切りました!よかった、楽しそうで。
みやぞんさんは、結局10人がそろった一瞬の後、お仕事で帰られました。まさに、忙しい時間を縫って参加!

そして、10人目は、THIS IS 岡下(THIS IS パン)さん!?ほかの人がやっていないモノマネが面白いと今密かなブームだそうです。
「うっすいのん来てくれた~。」「知らない。」
早速ネタを披露。
「どんな店員やねん」とツッコむときのダイアンの津田さん。
楽屋のゆりやんレトリィバアの感じ。
驚いたときに関東弁になる明石家さんまさん。「知らないんだ、時代だぁ。」

10人そろって乾杯!メンバー大興奮!も束の間。チョコプラさんとりんごちゃん、THIS IS岡下さんはその日のうちに帰宅しなければならないそう。売れっ子ばっかりの旅ですね。

りんごちゃんと宮川さんのツーショットを写真にとって、「こういう写真、出るとやばいんじゃない?」「そんなんやんな。」「こんなに大勢で飲んでてもこうやって撮られると、、、。二人で飲んでたらこんな写真撮られへんもんな。」
うん、そういうことですね。世知辛いなぁ~。



10人旅で、蛍原さん、出川さん、カンニング竹山さん、宮川大輔さん、後藤さん、チョコプラ長田さん、松尾さんらがガチトーク

夜が深くなるにつれ、様々な本音トークが・・・。

スタジオでの番組収録ではよく一緒になるメンバーですが、意外とゆっくりと語り合うことは少ないようで、カメラを忘れ、語りの時間が始まりました。

蛍原さんと20年以上付き合いがあり、苦楽を共にしてきた宮川大輔さんからは蛍原さんの“意外な一面”が明かされました。
蛍原さんと宮川さんは、28年前、雨上がり決死隊やナインティナインなど若手芸人たちで結成された「吉本印天然素材」から苦楽を共にしたつきあい。

「蛍原さんが文句や悪口を言っているのを見たことがない」「墓場まで持っていく人」
蛍原さん「そんな言いだしたら今がホンマそんな感じやん」

旅仲間がその真意を聞いていく。
蛍原さん「あんまりさ、言うたところで酒とか不味くならない?」

そうだそうだ!蛍ちゃん、素晴らしい!!!そういう人、メッチャ好き!!!

さらに、今や数々の番組MCとして大活躍中の後藤さんは、ターニングポイントになったのが「アメトーーク!」だそうです。有吉さんに「立ちトーク」で上手く入ることを評価されたのが自分の中で変わった瞬間だそうです。

そしてチョコプラの2人は普段は恥ずかしくて言えなかったみたいですが、実は「後藤さんがいたから今の自分たちがある」と。「IKKOさんの平場の説明書を作ってくれたのは後藤さんで、自分たちがブレークしたのは後藤さんのおかげ」。
「マジか!?俺はそれを公言せぇへんからお前らからそれを言って行って。」(笑)

翌朝、朝食が準備されて、先輩の出川さん、蛍原さん、竹山さん、宮川さんが起きてスタンバイしている中、後藤さんだけまだベッドの中(笑)
後藤さん「お腹減ってませんねん」「おじさんしかいませんやん!」
宮川さん「先輩後輩でいうたらどうなん?」
後藤さん「あー、先輩です。スンマセン」

結局、前の晩は4時半まで語っていたそう。
出川さん、蛍原さん、竹山さんはよく集まるそうですが、「また新しいつながりができてよかった。」と出川さん。
蛍原さんが、「今回はホントにできただけで良かったです!」

あー、ホンマ、良かった!良かった!



スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする