【旅ぷら】三遊亭円楽さん・いとうあさこさんが夏の京都パワースポット、極上グルメ旅

2019年6月30日(日)放送の第355回「クチコミ新発見!旅ぷら」は、三遊亭円楽さんといとうあさこさんの仲のいい2人が、地元のクチコミ情報を頼りにぷらぷらと自由に繰り広げる気まま旅。

なんと、おふたりは、人間ドックのロケでご一緒したことがきっかけで、意気投合し、飲み友達になったそうです。直腸検査の最中にあさこさんがお尻の穴の見学に?行かれたとか(笑)

お尻の穴を見られたほど仲がいい!?三遊亭円楽さん・いとうあさこさんの京都のパワースポット巡り!

今回の旅は、歴史ある街並みと文化が溢れる「夏の京都で英気を養う旅!」というテーマだそうです!
飲んで・食べて・ちょっぴり泣いて(?) 大はしゃぎしちゃいました!

まずは、錦市場へ。いとうあさこと旅をするっていうから引き受けたと、円楽師匠。

歩きながら、鰻をおつまみに、津野喜酒舖で「いまのむしあわせ」というお酒をいただきました!

https://twitter.com/10ytv_bansen/status/1144924787602407424

クチコミ情報は、「ご長寿のご利益!まるでオーケストラな26体の仏像」

「即成院」というお寺にお参りしました~!

円楽さんは、2年前に出家されたそうです。朝、お仏壇にお参りすることがこころやすまるとのこと。

「即成院」は、900年前に造られたという仏像があるお寺で、
すべて国の重要文化財に指定されており、平安時代に作られた仏像の中では傑作中の傑作!だそうです。実は、「即成就院」の略だそうで、長寿のご利益があるそうです。

26体の菩薩さまが、まるでオーケストラの奏者のようなお姿で、阿弥陀如来像の周りを囲んでいます。

住職さんが清めの儀式でお経を唱えると、仏像に共鳴して澄んだ音色になります。そして、仏様の目の高さで仏様の視界を体験できます。

みほとけの 指柔らかに 春の風

山田くん、座布団1枚!

お参りするだけでご利益ありそうなパワースポットでした!

———————-

住所:京都市東山区泉涌寺山内町28
TEL:075-561-3443
FAX:075-551-3580
参拝時間:9:00〜17:00
特別拝観料500円


三遊亭円楽さん・いとうあさこさんの京都の極上スイーツ探訪

次のクチコミ情報は、「京都ならではの夏季限定メニュー!○○○のかき氷」

訪ねたのは、祇園花見小路にある、「ぎおん徳屋」さんです!

京都はただでさえ人がいっぱいですが、こちらも、いつも行列が絶えない、大人気の甘味処です。

夏季限定で販売しているのが、「京番茶のかき氷」です!
京都の高級茶葉と氷砂糖で作る蜜をかけていただく一品。
レモンと合わせるとレモンティー風、ざらめで仕上げた白蜜をかけてミルクティー風にと様々な味を楽しむことができるそうです。

上品ですね~。

レモン好きのワタクシは、やはりレモンティー風をいただきたい!
でも、ミルクティーも好きだし、、、。ちょっとずついただこう!うん、どっちも味わえていいですね!

住所:京都市東山区祇園町南側570-127
TEL:075-561-5554
営業時間:12:00~18:00
●京番茶のかき氷 900円



三遊亭円楽さん・いとうあさこさん、絶対食べたい京都のグルメ、ランチにいかが?

「ぎおん徳屋」さんで、お酒に合うおうどんと教えていただいたのが、「名代おめん 銀閣寺本店」さん。ちょうど、ランチにぴったりですね!お二人は、お酒目的みたいですけど。

銀閣寺の近くで50年続く老舗のおうどん屋さんです。
お店の名物メニュー「おめん」は、盛りだくさんの薬味が特徴です。

これは珍しいですよね~。

薬味っていうのが、しょうがとかネギみたいな普通の薬味ではなくて、
きんぴらごぼうや揚げ茄子、みょうがなど8種類の季節の京野菜が薬味としてついてくるんです。
地元の人から観光客まで大人気のご当地うどんです。
冷静うどんは、暑い京都でちょっとランチにいただくのにぴったりです!

京都はお出汁も美味しいから間違いない!!!

View this post on Instagram

Udon

A post shared by @ cheomp on

住所:京都市左京区銀閣寺バスプール南隣
TEL:075-771-8994
営業時間: 11:00-21:00
●名代おめん(冷製) 1150円


三遊亭円楽さん・いとうあさこさん、京都で素敵すぎる休憩所に?

京都の夏はホントに暑いですからね~。

今回紹介されたクチコミ情報は、「マイナスイオンたっぷり!大正ロマンあふれる休憩所」です。

どこかというと、「旧三井家下鴨別邸」でございます。

大正14年に建築された「旧三井家下鴨別邸」は、もともと近くの神社に三井さん一族が参拝するときの休憩所としてつくられたそうです。
明治・大正期に財閥が建てた和風建築物は珍しく、現在、国の重要文化財に指定されています。

そんな国の重要文化財が、現在は見学料がいるものの、一般公開されています。
観光がてら、休憩がてら、訪れるにはピッタリの名所ですね。

そして、7月中は、夜間特別公開や、通常非公開の主屋二階の特別公開などが「京の夏の旅」キャンペーンとして行われるそうです。

二階のバルコニー?から見る庭園は、圧巻!鞍馬石と苔が美しい日本庭園。

View this post on Instagram

旧三井家下鴨別邸 大正時代に建てられた近代和風建築 建物もお庭もとても手入れが行き届いてて落ち着いた雰囲気に心癒されました 「あさが来た」のモデルである広岡浅子の実家三井グループゆかりの建物です あさが来たのポスターも糺の森で撮影されたとか #旧三井家下鴨別邸 #旧三井家下鴨別邸あじさい苑 #あさが来た #重要文化財 #大正時代の建物 #近代和風建築 #下鴨神社近く #そうだ京都行こう #kyotosimogamo #mitsuikeshimogamobettei #simogamobettei #kyototravel #kyotowalker #kyotogarden #ilovekyoto #modernjapanesestylearchitecture #kyotogram #importantculturalproperty #kyototrip #asagakita

A post shared by yurina (@yurinara1213) on

住所:京都市左京区下鴨宮河町58番地2
TEL:075-366-4321
FAX:075-708-8321
開館時間:9:00~17:00(閉館)16:30(受付終了)
休館日:毎週水曜日及び12/29~12/31 ※水曜が祝休日の場合はその翌日
●見学料410円

【第44回「京の夏の旅」キャンペーン】
夜間特別公開 7/19(金)~28(日)大人1000円
主屋二階(通常非公開)の特別公開 8/8(木)~27(火)大人600円
※期間外は通常公開、水曜休館


三遊亭円楽さん・いとうあさこさん、京都でパワーアップスタミナ料理!

そうすると、シメのディナーは、このクチコミ「○○○○一筋340年!夏こそ食べたい絶品スタミナ鍋!」ですね!

わーお!「すっぽん料理 大市」さんです!!!

京都では有名な、江戸時代中期に創業された、すっぽん鍋専門店です。
店内も創業当時のそのままだそうで、江戸時代の雰囲気を味わうことができます。
静岡県の浜名湖で養殖されたすっぽんを使った、すっぽん鍋は、1600度のコークスを使い、高温で一気に炊き上げることで、うまみがぎゅっと閉じ込められるそうです。

そして、シメは、なんと!ごはんだけじゃなくてお餅が!!

これが芸妓さんオススメの病みつきになるやつ!

おいしそう〜!

https://www.instagram.com/p/Bo7ohIsnUyN/

住所:京都市上京区下長者町通千本西入ル六番町
TEL:075-461-1775
FAX:075-461-0323
営業時間:12:00~13:00・17:00~19:30 ※完全予約制
定休日:毎週火曜日 ※変更する場合もございます
7/26~8/8まで夏季休暇
●すっぽん酒 1600円
●すっぽん鍋(コース料理)24000円

みなさん、すっぽんがお好きなのね。
先週、「朝だ!生です旅サラダ」で、岡江久美子さんも念願のすっぽんを食べに大分を旅してました!→ 【旅サラダ/ゲストの旅】岡江久美子さんが食べたかった大分県竹田市グルメの旅



スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする