【旅サラダ/ゲストの旅】具志堅用高さん北海道函館ローカル線おもしろ旅

2019年6月22日(土)放送のABC「朝だ!生です旅サラダ」の「ゲストの旅」は、具志堅用高さん。具志堅用高さんと言えば、ボクシング世界チャンピオンでいらっしゃいますが、ご存じのとおり、飾り気のないとってもお茶目なお人柄の方ですよね~。
当ブログでも、別番組「旅ぷら」で蛭子能収さんとの旅が、とっても可笑しくて、かつ癒される、何とも言えない素敵なキャラクターで楽しませていただきました。

具志堅ワールド満載の函館の旅、満喫しました!

旅サラダで具志堅用高さんが北海道の函館朝市で海の幸三昧!!!

具志堅用高さんにとって、函館は現役の時に訪れた思い出の地だそうです。

は~るばる~来たぜ~函館~~♪

津軽海峡と函館湾囲まれた函館で大好きな海の幸食べ歩きの旅です。

【具志堅用高さんが函館へ】今週のゲストは、具志堅用高さん。函館は現役の時に訪れた思い出の地。大好きな海の幸を食べ歩きます。実は、具志堅さんは北島三郎さんの大ファン。親交もあり、石垣島にある「具志堅用高記念館」に北島さんが来館した…

朝だ!生です旅サラダさんの投稿 2019年6月20日木曜日

具志堅用高さん、函館の朝市「えきに市場」を歩いていて、苫小牧のオレンジ色のメロンをいただきました!
有名な夕張メロンを代表する、北海道のメロン、甘くて美味しいですね。これからシーズンですよね~。

そして、チャンピオンベルトみたいなタラバガニ!!!
具志堅さんが持つと、そう、チャンピオンベルトに見えてきます~(笑)

函館朝市は、何度でも行きたくなる市場です。
ワタクシも、ウン十年前にしばらく函館に滞在していましたが、新鮮な魚介類や珍味、食堂もたくさんあり、見ているだけでも飽きないし、いろいろちょこちょこいただくのも楽しかったです。

番組では、具志堅さんが、名物“活いか釣堀”で、ヤリイカ釣りに挑戦!
早速入れ食いです!
釣堀で釣ったいかはその場でさばいてもらい、お刺身で頂くことができます。
釣ってすぐにイカそうめんにしていただきました。イカが透明!!!

これがおいしいんですよね~。ワタクシも、函館にいた時、毎日イカそうめんを食べていました。

【住所】北海道函館市若松町9-19
【電話】0138-22-5330(函館駅二商業協同組合)
【営業時間】5:30~14:00 ※店舗により異なる ※冬季11月~4月は6:00~
活いか釣堀 6:00~13:30 ※11月~4月は7:00~
【定休日】無休(7月~9月、12月)※店舗により臨時休業あり/第3水曜(1~6月、10月、11月)
【料金】活いか釣り体験 500円~(時価)


旅サラダで具志堅用高さんが函館の路面電車で訪れた北島三郎記念館

具志堅用高さんにとって、函館は現役の時に訪れた思い出の地だそうです。

函館市電に乗って行きたいところがあるそうです。

市電に乗り込むと、街の人たちに笑顔で声をかけられる具志堅さん。さすがですね!
小さい子どもともすぐに仲良くなりました。
函館駅前から8分で目的の駅前へ末広町へ。

到着したのは、

「北島三郎記念館」

実は、具志堅さんは昔から北島三郎さんの大ファンだったそうです。
北島さんと具志堅さんは親交もあり、石垣島にある「具志堅用高記念館」に北島さんが来館したことがあるそうです。
今回は、具志堅さんが、函館にある「北島三郎記念館」を訪れました。

ご存じのとおり、「北島三郎記念館」は、歌手・北島三郎さんの足跡がわかるアミューズメントミュージアム。
思い出の地を再現したセットや貴重なレコードジャケットなどを展示。シアターゾーンでは、特別公演のステージを再現した舞台、ライブ映像、ロボットサブちゃんが歌う「まつり」が楽しめるそうです。
北島さんが高校生の時に使っていた駅舎や街並みが記念館の中に再現されています。思った以上に手が込んでいますね。

具志堅さんは、中学生の頃に北島三郎さんの映画を見て、それ以来ファンになったそうです。

憧れの北島三郎さんにゆかりの土地でお会いできたよかったですね!

●北島三郎記念館(きたじまさぶろうきねんかん)
【住所】北海道函館市末広町22-11ウイニングホテル内
【電話】0138-26-3600
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】無休
【入館料】大人 1,540円

https://twitter.com/Kitajima_museum/status/1142702228584583168


旅サラダで具志堅用高さんが北海道・函館で泊まったお宿とグルメ

具志堅用高さんのこの日のお宿は、「漁火館」。

海沿いのログハウス風の建物です。津軽海峡を望む温泉とお料理が自慢のお宿です

お部屋は、木をふんだんに使った広い和室で、津軽海峡を望める温泉露天風呂付きのお部屋です~!温泉は自家源泉掛け流しだそうです!

これはいい~!!!

夕食は、食堂でいただきました。
舟盛りがとても美味しそうです。
北海道の海の幸をふんだんに使ったお料理です。

キンキの煮付け。具志堅さんが食べると、きれいに骨だけになりました。
幸せなキンキ。。。

他にも、アワビソテーやホタテ漁火館風貝鍋。
最後にご飯を入れてシーフードのおじやが美味しそうです。
貝の器でパエリアみたいな洋風の雰囲気もしました。

やっぱり、旅の決め手は、お料理とお部屋とお風呂ですね!

●湯元 漁火館(ゆもと いさりびかん)
【住所】北海道函館市根崎町375-1
【電話】0138-57-1117
【料金】露天風呂付和室 1泊2食付 1名 27,150円~ ※2名1室利用時(税・入湯税込)


旅サラダで、具志堅用高さんが世界制覇?日本制覇!?最南端到着!

続いては、函館駅から電車に乗りました!
道南いさりび鉄道です。

五稜郭駅から北海道最南端の駅・木古内駅を結ぶ全12駅のローカル線。
函館駅まで乗り入れているため乗り換えも便利です。

具志堅さん、ホームの電車を見て、「短くない???」ドテッ(ノ∀`)

電車から見る、函館山も素敵です。
およそ1時間で終点に到着しました!

観光案内所に着くなり、「みそぎの塩ソフトクリーム」300円をいただきました!
特製の塩ソースがかかってるそうです。
甘いのとお塩、抜群の組み合わせ。

そうこうしているうちに、目的地へのバスが出たばかりだそうです。
2時間待ちなので、急遽レンタカーで行くことにしました。
レンタカーの準備を待っている間、「道の駅 みそぎの郷きこない」にあるイタリアンレストラン「どうなんde’s(どうなんです)」でランチをいただきました。

【住所】北海道上磯郡木古内町字本町338-14(道の駅 みそぎの郷 きこない内)
【電話】01392-6-7210
【営業時間】ランチ 11:00~14:30(L.O. 14:00)/ディナー 17:30~21:00(L.O. 20:45)
【定休日】不定休 ※来店時要問合せ
【料金】木古内の鮮魚のポワレ セット(サラダ・パン・スープ付) 1,600円(※ランチのセット)

ロケでレンタカーを自分で運転するのは初めてだそうです。

旅サラダ、何考えてるのかな俺の事...

木古内町駅からおよそ1時間で北海道最南端の「白神岬」に到着しました!

青森が海の向こう見えています。

オレは日本を制しましたよ!

(メ・ん・)?

あれ?具志堅さん、まだ日本は制覇してなかったんだ!?

北海道・函館!行きたい気分マックス!!!

はじめにも申し上げたかな?

ワタクシ、北海道函館は、学生時代に夏休みに訪れ、1週間ぐらい予定もなく滞在していました!

レンタカーのガソリンがEmptyになっているのにイチかバチか函館山の夜景を見に車で登ったり、毎日函館朝市に通ったり、暇だと用もないのに五稜郭を訪れる。
なんだか意味不明の行動でしたが、安い民宿に泊まって、美味しいお料理をいただいて、お金はないけどとっても豊かな旅行の思い出です。

なので、絶対行きたい!

理由は3つ。

1.函館の夜景を見て、人生を振り返ってウルウルしたい!
2.学生時代の思い出に浸りたい!
3.函館の美味しいものいっぱい食べたい~!!!

やっぱり美味しいものだ(笑)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする